レイプ裁判

2013年09月03日 10時00分 公開

大家族に憧れた身勝手な男がシングルマザーを"夜這い姦" vol.2

大家族に憧れた身勝手な男がシングルマザーを

大家族に憧れた身勝手な男がシングルマザーを

思いが爆発していきなり求婚

置き手紙には、熊野の暴力に耐え切れなくなったこと、若い好きな男ができたことが記されていた。

残された熊野は、5人の子供を独りで育て始めるが、そんなときに惚れたのがシングルマザーの水谷梨香さん(27)だった。
彼女は夫を交通事故で亡くし、事務の仕事をしながら2人の幼い子供を育てていた。

熊野が最初に彼女に出会ったのは、近所のスーパー。
梨香さんは、2人の子供と買物に来ていた。
子供をあやす彼女の幸せそうな表情から溢れ出る母性と、未亡人特有の色気に一気に引き込まれた。

"あんな女を、ぜひ嫁に欲しい。何人も子供を作って大家族にしたい!"

買い物帰りの彼女をさりげなくつけて、住まいを確認。
さっそく翌日から周辺をうろつき、彼女を見かけると偶然を装って積極的に話しかけた。

何度か彼女と世間話をする機会に恵まれたが、それ以上の進展はなかった。
彼女に対する思いは募るばかり。

ひと月が経った頃、一方的な思いが、ついに爆発することになった。
いきなり彼女にプロポーズしたのだ。
だが、あくまでも2人は道であいさつをするだけの仲。当然のごとく断られた。

"このままじゃオレは、ビッグダディにとうてい及ばない。なんとしても彼女との子供が欲しい……"

思いつめた頭にふと浮かんだのが、夜這いという言葉だった。

ある深夜、彼は内装業の商売道具を積んだワゴン車で出かけた。
梨香さんのアパートに着くと、ハシゴで2階のベランダに上がった。
部屋の中は明かりが消えていたが、熊野は窓をコンコンと叩き続けた。
すると、不審に思った梨香さんが窓辺に現れた。
彼女は熊野の姿を見てギョッとした。
だが、それを意にも介さず、彼は頭をベランダに擦りつけるようにして土下座。
さらに、手のひらを左右に振って"心配はいらない"と必死にアピールした。

根が優しく押しに弱い梨香さんは、根負けした。
窓を開けてしまったのだ。
「こんな夜中に、本当にすみません」
熊野は低姿勢で室内に入り、子供2人が寝ている部屋から台所に移動すると、土下座して彼女にプロポーズし始めた。
もちろん梨香さんは、彼の申し出に応じなかった。
彼女は、熊野がベランダで脱いだ靴を玄関へ持っていくと、帰るよう促した。

09月04日公開のvol.3へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号