キャッチアップ

レイプ裁判

2013年10月21日 10時00分 公開

エリート医師を騙り獲物を物色美女3人を昏睡姦した鬼畜男! vol.1

エリート医師を騙り獲物を物色美女3人を昏睡姦した鬼畜男! vol.1

エリート医師を騙り獲物を物色美女3人を昏睡姦した鬼畜男! vol.1

事件調書

被害者 :パーティーなどで誘われた女性3人
犯行手口:ワインに睡眠導入剤を混入
犯行現場:高級マンションのレイプ犯の自宅
犯人  :医者の父親をもつドラ息子

親の七光りで世渡りをしてきた息子の正体は、セックスに飢えた"連続昏睡レイプ魔"だった。
男は、お見合いパーティーや婚活サイトで知り合った女性たちに、「希少な高級ワインをご馳走するから」と誘って連れ出していた。
うまく自宅に連れ込んだ女に、薬物入りのワインを飲ませ、昏睡状態に陥ったところを強姦。
同様の手口で、3人の女性を次々と餌食にしていったのだ。
※※
天野一樹(37)は、父親が産婦人科の開業医。
幼い頃から、金銭面では何不自由ない生活をしてきた。
勉強嫌いだったが、両親の意向で無理やり医大を受験。
結果は不合格で、2年間浪人したが、ろくに勉強もせずに遊び続け、結局、三流の私大に進学した。

大学時代も親のカネで放蕩して、卒業後は父親のコネで製薬会社に就職した。
天野は、常にセックスに飢えていた。
そのため、彼は、つき合う女性の容姿は気にしなかった。
"不感症の美女よりも、不細工でもいいから、アソコの中が気持ちよくて感度のよい女を!"
がモットーで、多くの女性と体の関係を持った。

30代後半に、天野は薬剤師をしていた女性(33)と結婚するが、結婚を決めた理由も、彼女が抜群の感度の持ち主だったからだ。
彼女は、乳首に軽く舌を這わせるだけで全身を激しく震わせて反応し、クリトリスを指で撫でているだけですぐ絶頂に達するほど感度がよかった。

結婚後は、父親のカネで購入した高層マンションに住み始めた。

だが、結婚から2カ月もすると、幸せな新婚生活は早くも崩れ去ることになってしまう。
ある日、妻が眠ったあとで、天野は彼女の携帯電話の中身を盗み見た。
すると、あろうことか見知らぬ男から、何通ものラブメールが届いていたのだ。

翌朝、問い詰めると、妻は天野とつき合う以前に、同じ職場で働く妻子のある医師と不倫関係にあったことを白状した。
「こんなメールが来るくらいだ。そいつとまだ関係を続けているんだろ!」
頭に血がのぼり、男は、妻に殴る蹴るの暴行におよんだ。

10月22日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号