レイプ裁判

2013年10月23日 10時00分 公開

エリート医師を騙り獲物を物色美女3人を昏睡姦した鬼畜男! vol.3

エリート医師を騙り獲物を物色美女3人を昏睡姦した鬼畜男! vol.3

エリート医師を騙り獲物を物色美女3人を昏睡姦した鬼畜男! vol.3

シーツが赤く染まっていた…

やがて、愛梨さんの真っ白な肌が現われた。
たまらず、天野は乳房を鷲摑みにし、乳首を舐め始める。
上半身だけでなく、下半身もM字開脚させて、ワレメを視姦しながらおずおずと舌を這わせた。
すぐにイチモツが痛いほど勃起してきたので、コンドームを装着。
愛梨さんの膣口に潤滑ゼリーを塗って、陰茎を突き入れた。
肉襞を押し広げて奥に埋め込んでいく。
"清楚な社長令嬢が、抵抗もせずにオレの目の前で大股を開いてやがる……"
天野は、歪んだ優越感を抱きながら、激しく腰を振り続けた。
やがて、背中に快感が一気に駆け上がると、気づけば射精していた。

朝方、愛梨さんはソファの上で目を覚ました。
「おはよう。昨日は、飲み過ぎたみたいだね」
愛梨さんは体に違和感を感じたものの、飲み過ぎたせいだろうと思って、そのまま帰宅した。

2人目の餌食となったのは、お見合いパーティーで出会った独身OLの長沢沙織さん(28)。
男は、同様の手口で彼女を自宅に誘って、昏睡状態へ陥れた。
だが、今回は勃起したペニスにローションを塗るとナマで挿入。
しばらくセックスを楽しみ、放出欲が高まると、コンドームを装着し、そのまま射精。

3人目の犠牲者は、婚活サイトを通じて知り合った、小学校教師の市原麻友子さん(25)。
これまでと同様に昏睡レイプにおよんだが、快感に耐え切れず、そのまま膣内に白濁液を放ってしまった。
さらに、その直後、天野はシーツが赤く染まっていることに気づく。
彼女は処女だったのだ……。

翌朝、麻友子さんは体の明らかな変調に気づいて、天野を問い詰めた。
「えっ!?君のほうから求めてきたじゃないか!」とトボけたが、彼女は警察に相談。
事情聴取と捜査の結果、犯行に使われた薬物が発見されて逮捕にいたる。
そして、法廷へ。
3人もの女性を餌食にした鬼畜男への厳刑宣告は、確実だろう。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号