レイプ裁判

2013年11月05日 10時00分 公開

妻と不倫相手に裏切られ激怒団地妻2人を緊縛強姦した男 vol.2

妻と不倫相手に裏切られ激怒団地妻2人を緊縛強姦した男 vol.2

妻と不倫相手に裏切られ激怒団地妻2人を緊縛強姦した男 vol.2

人妻を懲らしめてやりたい!

翌朝、坂東が罪悪感を抱きながら帰宅すると、妻が鬼の形相をして待っていた。

その場は適当にはぐらかしたが、浮気を疑っているのは明らかだった。
そのため、坂東はその後も何度か夏美さんから誘われたが、拒否し続けた。

すると1カ月が過ぎた頃、家での夕飯中、妻からいきなりこう詰め寄られた。
「あんた、会社の女と浮気したんだってね。密告の電話がかかってきたわよ」
坂東は突然のことで面食らったが、すぐに思い至った。
"夏美か……。もう会わないと言ったときに、凄い剣幕だったな。家庭をむちゃくちゃにしてやるって言われたしなぁ……"
観念した坂東は、妻に土下座をして詫び続けた。

以降、坂東の小遣いは日払い制にされた。
携帯電話は毎日チェックされることになり、完全に妻の管理下に置かれることになった。

坂東がそうした生活に耐える一方で、パートに出かける妻の服装はどんどん派手になっていった。
巻いた髪にぱっちりメイク、服装はミニスカートに網タイツ

――坂東がいままで見たこともないような姿で出かけるのだ。
さらに、妻はしょっちゅう朝帰りするようになった。
どう見ても浮気しているに違いなかった。

さすがの坂東も問いただしたが、妻は開き直ってこう言った。
「バカ言わないでよ。証拠がないじゃない」
妻のアリバイ工作は、完璧だったのだ。

そんな日々が続き、彼は離婚も考えるようになったが、息子が気の毒で思い留まった。
"俺も両親が離婚したときは嫌だった。息子に同じ思いはさせたくない……"
自分さえ我慢すればいいと思う一方で、腹いせに浮気を密告した夏美さんと妻への怒りが湧いてきた。

"クソ!身勝手な人妻たちが憎い。懲らしめてやりたい……"

11月6日公開のvol.3へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号