キャッチアップ

レイプ裁判

2013年12月03日 10時00分 公開

母を死に追いやった父を恨んで父の若い愛人を昏睡姦した息子 vol.2

母を死に追いやった父を恨んで父の若い愛人を昏睡姦した息子 vol.2

母を死に追いやった父を恨んで父の若い愛人を昏睡姦した息子 vol.2

母親の死の真相を聞かされ…

大学を卒業後、彼は父親が経営する店で働きながら一人暮らしを始めた。
一方、60代に入った父親は、愛人を辻井愛里さん(25)ひとりに絞って家に同居させて二人暮らしになった。

愛里さんは細身ながら巨乳の持ち主。
胸元がパックリと空いた服をよく着ているのだが、その姿がなんとも艶めかしかった。

精力絶倫の父親の持論は「セックスこそエネルギーの源」というもの。
朝晩を問わず彼女にフェラチオをさせてセックスをしていた。

そんな日々のなか、燻り続けた梅沢の憎悪が爆発するきっかけとなったのは、母親の死の真相を聞かされたことだった。

秘密を打ち明けたのは、父親の事業を支え続けてきた番頭の男。
末期がんで余命3カ月の宣告を受けたことで、意を決したのだ。

「私は現場に居合わせましたが、奥様は事故ではなく自殺したんです」

さらに番頭の男は、驚愕の事実を告げた。
「奥様には多額の保険金が掛けられていました。奥様が死んで入ってきたカネは、当時、苦労していた資金繰りに当てたんです」

梅沢にとっては、まさに青天の霹靂(へきれき)だった。

"母さんはオヤジに殺されたんだ!あの男は、母さんの命をカネと引き換えにしやがった!"
父親への底知れない怒りが沸点を迎えた。

"あの男に母さんが味わった絶望を教えてやる!"復讐を誓った梅沢は思案を重ねた……。

父親と愛人の夕食は、経営する飲食店からいつも取り寄せていた。
梅沢が働いていたのも、それらの中のひとつにあたる中華料理店。

夕食時の料理を出前するのも梅沢の役目だったので、それを利用した。

2人の食事に、密かに睡眠導入剤を混入したのだ。
仕事が終わって恐る恐る実家に侵入すると、2人は昏睡状態に陥っていた。

"よし!うまくいった"
男は父親に目隠しを施して手足を緊縛。

一方、愛人の愛里さんをズルズルと引きずって寝室に連れ込んだ。
ダブルベッドに彼女を寝かせると、次々に衣服を脱がせて全裸にした。
張りのある見事な巨乳、細くくびれたウエスト、そして形のいいヒップが露わになった。

父親の愛人の淫らな姿を前に、復讐心に名を借りた凶悪な感情が募っていく。

"母さんのカタキを討ってやる!"

12月04日公開のvol.03へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号