キャッチアップ

桃色コラム

2013年12月16日 14時00分 公開

急増!「ボランティアSEX」に群がる40代妻たち vol.1

急増!「ボランティアSEX」に群がる40代妻たち vol.1

急増!「ボランティアSEX」に群がる40代妻たち vol.1

深層リポート 真面目な夫と円満な家庭の裏で…

「宅配便が怖いんです。いつも配達に来るお兄さんを部屋に引きずり込みたくなって……。一度はセクシーな格好で彼を出迎えてみたこともあります……私って、おかしいですよね」

こんな悩みを打ち明ける45歳の専業主婦もいれば、「満員電車で男性と接触すると触ってもらいたくて、自分から体を押しつけてしまうこともあります。このままでは、犯罪をおかしてしまいそうで……」と言う、43歳の人妻看護師もいたそうだ。

これらの秘密の告白は、1999年に発足した、セックスレスや不感症などに悩む女性たちをカウンセリングする「相談所 せい」に寄せられたものだ。

「この活動を始めて13年になりますが、いまだに月に約20人の女性が切実な悩みを抱えて、思いつめた顔でいらっしゃいます」

と話すのは、同会を主宰する性人類学者のキム・ミョンガン氏だ。
女性誌を中心に海外のメディアにも取り上げられる同会には、連日、悩める人妻が訪れている。
その人気の理由はズバリ、「セックス奉仕隊」。

ここでは、相談に来た女性に無償でセックス奉仕する男性を紹介しているのだ。

そのうえで、データを見ていただきたい。

【グラフ1】は今年「せい」を訪れた女性260人を年代別に分けたもので、約7割が40代。

【グラフ1】
ボランティアセックスを求める女性(年代別内訳)
・40代 … 187人
・50代 … 31人
・30代 … 21人
・60代 … 12人
・20代 … 9人
総数260人
※「相談所 せい」2012年調べ

【グラフ2】
不倫セックスを欲した主な理由
・セックスレス … 95%
・夫が下手 … 5%
総数40代女性187人

【グラフ2】はそんな40代女性がボランティアセックスを求めた理由を示したもので、9割以上が〈セックスレス〉。

おわかりだろうか。

夫とセックスレスの40代の人妻は、"セックス奉仕隊"を求めるほど、性に飢えているのだ。

そこで本誌は、この「ボランティアセックス」に群がる40代妻たちの性事情を徹底取材した。
すると、「夫のことは嫌いじゃないんです。仕事も真面目ですし、子供好きで家族サービ
スもしてくれる、いい夫です。だけど、唯一、セックスだけがないんです……」

こう話すのは、冒頭で紹介した「宅配便が怖い」と告白した45歳の人妻、果穂さん(仮名=以下同)だ。
銀行員の夫(52)との間には、高校生と中学生の年頃の娘がおり、家庭も円満。
ホンワカした、安めぐみを彷彿させる癒し系の主婦だ。

しかし、下の娘を出産してから約14年間、夫と性交渉が一切ないという。

「一度だけ"もうしないの?"と聞いたら"おまえ、まだ性欲があるの?"と笑われて、私はもう女として魅力がないんだと、落ち込みましたね」

それが原因なのかウツっぽくなり、夫には内緒で心療内科にも行ったという。

「でも、先生は薬をくれて"ほかの楽しみを見つけなさい"と言うだけ。そうじゃなくて、私はセックスがしたいだけなのに……」

女性誌で「せい」を知り、勇気を振り絞って相談に訪れたのが半年前。
そこで、35歳の男性を紹介されたという。
食事のあと、ホテルに行った。

「すごく緊張したし、彼が"綺麗だよ"と褒めてくれても、お世辞にしか思えなかった。でも、彼が不意に"ねえ、見て"と言って、パンツを脱ぎ、おヘソにくっつかんばかりのオチ×チンを出した瞬間、素直に"うれしい!"と思ったんです。私を抱きたい気持ちは、嘘じゃないんだって」

抗うつ剤よりも、彼女は勃起した肉棒を欲していたのだ。
そこからは一気にメスの本性が顔を出す。

「これまでセックスに悩んできたのがバカみたいに思えて、気づけば無我夢中でしゃぶりついていました。オチ×チンの先から溢れる我慢汁も、美味しくて愛しくて懸命にすすりました」

実直な夫は、貞淑な妻が、白昼からヨダレを垂らして他の男のイチモツをしゃぶっていたとは想像もできないだろう。
それどころか、
「彼は、体力も精力もすごかった。30分近く私の中に入れて、腰を振り続けるんです。そしたら、アソコの中が摩擦されすぎて、ジンジン熱くなってきて……」
14年ぶりのセックスで、これでもか、これでもか、というほどペニスを突っ込まれたあげく、「最後は正常位なんだけど、私の足を大の字に伸ばさせて、ぐりぐりと腰を回すように動かされたんです。あんな体位も初めてで、"すごいっ!"と叫びながら、全身に力が入って、私、イッてしまったんです」

ナカで絶頂に達したのだ。

キム氏いわく、真面目な夫を持つ人妻ほど、セックスの喜びを知らないという。

「真面目な夫は、セックスを生殖行為としか考えていないタイプが多い。性交渉もトータル5~10分程度で終わるのです。だから妻は本当の快感も知らないまま、誰にも相談できず、一人で悩むんです」(キム氏)

12月17日公開のvol.2に続く・・・。

  • 急増!「ボランティアSEX」に群がる40代妻たち vol.1

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号