地方風俗情報

2013年09月02日 06時00分 公開

左乳首が性感帯 韓国ボイン24歳と素股のはずが

左乳首が性感帯 韓国ボイン24歳と素股のはずが

左乳首が性感帯 韓国ボイン24歳と素股のはずが

浅草(東京)/アジア系デリ/ユリさん(24)

アタシは東京の下町が大好きだ。なぜなら街も住民もツンツンしてなくて、とても癒されるからだ。
そんな東京下町の中心といえば、ここ浅草だ。シンボルの雷門をくぐって浅草寺へ向かう。門前にズラリと並ぶ仲見世通りの土産物店の活気が心地よい。
浅草寺に入って、広い境内を横に抜けると、アタシ好みのエリアに入る。浅草公園六区。通称、浅草六区だ。かつての一大歓楽街であり、大阪の新世界と常に比較された街だが、いまは人影もまばら。全盛期の面影を残すロック座や演芸場を横眼に、腹ごしらえをすることにした。
浅草には名物が多い。すき焼き、天丼、すっぽん、鰻などだが、もう一つ忘れてならないのが、カルシウムや鉄分が鰻の10倍もあるという、どじょうだ。
栄養分満点のどじょうを丸ごと煮たてた『どじょう鍋』は少し苦手なので、開いたどじょうを用いた『柳川鍋』を頼んで、生ビールをグイグイ飲った。
さて、浅草での女遊びは3つほど考えられる。隣接する吉原にはソープ街があり、浅草のアジア系のクラブやパブでは、高い確率でホステスさんを口説き落とせるはずだ。
だが、風呂に入るのも面倒、さらに飲むのも面倒、すぐにでも大きなベッドでガンガン遊びたい。そう考えたアタシは、ひとまずラブホにチェックインした。
それから電話を取って、デリヘルに連絡。すると、しばらくして、
「こんにちは。お待ちどうさま」
24歳でB88CMが魅力の韓国美女・ユリさんがやってきた。
このエリアはアジア系デリが集まっていて、特にコリアン系の人気が高いとの噂。バストの大きな美女が多いらしい。
そんなわけで呼んでみたのだが、ユリさんを見る限り、噂は本当のようだ。
「アハハ~ン。あなた、スゴい。いっぱい溜まってるんですね。アハハハ~ン」
バスルームで混浴しながら、美巨乳を揉んだり、舐めたり、噛んだり……。もう食べまくり。
それから、形崩れの少ないオ○コもいじりまくると、彼女は体も表情もグニャグニャになった。
左の乳首が性感帯らしく、それの突起を甘噛みするたびに、おっぱいをグイ~ンと突き上げる。
「ウブブ」
柔らかな巨乳が顔面に押しつけられて、アタシは息ができない。
ベッドに移ると、フェラ、クンニと続き、いったん、素股の体勢になったが、
「ア、ア、ハ~ン。それ、もっと、もっと」
ついには肉棒の先端がグイと穴へ入ってしまい、彼女は白い肌を赤く染めて、喘ぎ声を漏らした。
「ア、ア~。もっと~」

  • 左乳首が性感帯 韓国ボイン24歳と素股のはずが

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号