地方風俗情報

2013年11月05日 06時00分 公開

芸者遊びを満喫してから32歳のバツイチ嬢と… vol.1

芸者遊びを満喫してから32歳のバツイチ嬢と… vol.1

芸者遊びを満喫してから32歳のバツイチ嬢と… vol.1

有馬温泉(兵庫)/デリヘル/加奈さん(32)

関西の名湯・有馬温泉にやって来た。
古代から続く日本三古湯のひとつで、小路に町屋が並ぶ湯本坂などには、格子戸や木造の看板が残り、昭和レトロの情緒を漂わせている。
有馬川に臨む宿にチェックインし、温泉にゆっくり浸かったあと、浴衣姿で夕膳に向かう。
温泉宿で最もくつろげる時間だ。
名物の神戸牛や山椒昆布などの珍味に舌鼓を打つ。
傍らには、いわゆる綺麗どころ、そう芸者さんが座っている。
「さ、おひとつ。ウフッ」
灘の清酒を冷酒でグイと飲み干すと、そのまま姐さんに、お猪口を手渡す。
「はい。ご返盃!」
彼女との宴席は2時間限定。
その間に、30代半ばの脂の乗った姐さんと、どこまで近づけるだろう。
ふと、目が豊かな胸元に止まる。
「87ぐらいあるかしら。んもー、着物がきつくて、早く楽になりたいわぁ」
さすがに挑発するのが上手だ。
宴席が終わる頃、街に出ようかと誘うと、「ま、私と一緒でよろしいんですかー」
男の心をくすぐるのが、いちいち上手い。
少々解説すると、宿の多くが、館内にラウンジやバーを持っていて、芸者との二次会(大1程度の謝礼が必要)を、そこで行うことが多い。
しかし、アタシは温泉街に出るほうを選んだ。

11月6日公開のVol.2につづく・・・。

  • 芸者遊びを満喫してから32歳のバツイチ嬢と… vol.1

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号