地方風俗情報

2014年01月11日 06時00分 公開

甘い香りのする23歳若妻の乳首を舌先で転がす

甘い香りのする23歳若妻の乳首を舌先で転がす

甘い香りのする23歳若妻の乳首を舌先で転がす

新潟/デリヘル/結衣さん(23)

肌が雪のように白く、明るく気さくな性格を持つ新潟美人。
その魅力を証明するかのように、厚生労働省が発表する都道府県別離婚率では、新潟県は常に一、二を争うほど離婚率が低い。

また、芸能界にも、樋口可南子や西山茉希、鷲尾いさ子、久住小春など、新潟出身者は多い。

そんな魅力的な新潟美人だが、エッチに対しても積極的だという話を聞いた。

「ほら、ここって冬が長くて寒いでしょ。だから、男女が体を温め合うようにくっつくことに関しては昔からオープンつうか、もう普通のことなんです」
新潟市を代表する盛り場・古町のキャバクラで、2人目に席に着いた20歳の短大生・沙紀ちゃんの言葉だ。

彼女こそ、まさに新潟美人だった。
デビュー当時の樋口可南子に似て、小顔で色白。

小さな唇にすぐにでもキスしたいのを我慢しながら、一生懸命口説いた。
「沙紀ちゃんは、本当、オレのタイプ。ね、店が終わったら、飲みに行こうよ」

なりふりかまわず口説いた。
なにしろ、エッチに対してオープンな新潟の女性なのだから、可能性はあるかもしれないし……。

だが、「ン、もう。こうして、あっちこっちで口説いて回ってるんでしょ。独多さん、そんな感じだもん」と、マユをしかめて睨まれた。

結局、メルアド交換でおしまいということになったのだが、こっちの口説きにちゃんと絡んでくれたので、悪い気はしなかった。

そんな率直な性格も新潟美の長所なのだろう。

「じゃ、また会おうね」
後ろ髪を引かれる思いで別れたのだが、新潟美人への思いは断ち切れない。

ここ古町一帯には、キャバクラのほかにも、ヘルスやソープがあるが、恋人気分を味わうにはデリヘルが一番だろうと、ホテルに戻り、すぐにデリヘルへ電話した。

選んだのは人妻バツイチ系の店。
「地元の人で、20代、色白で美形の人をお願いします。それに、オッパイは大きいほうが嬉しいよね」

そんな好き放題のリクエストをして待っていると、30分ほどで結衣さんがやってきた。
聞けば23歳だとか。

色白ではなかったが、小ぶりな体型で八重歯が可愛い。
一見、独身に見えるが、人妻だという。

服を脱がせると美しく形の整ったBカップが現れた。
甘い香りのするピンクの乳首を舌先で転がすと、「アン、アン」と可愛い喘ぎ声が洩れ出した。

それから、クンニ、フェラ、シックスナインと続いたが、その間、彼女はずっと本気モードで励んでくれた。

そして、正常位で合体すると、「イク~」と甘い声を上げて絶頂を迎えた。
ありがてかったいねえ、新潟美人。

  • 甘い香りのする23歳若妻の乳首を舌先で転がす

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号