キャッチアップ

出会い潜入ルポ

2013年07月31日 10時00分 公開

出会い系で客を募集し、脅した女性に売春行為をさせていた女

出会い系で客を募集し、脅した女性に売春行為をさせていた女

出会い系で客を募集し、脅した女性に売春行為をさせていた女

出会い系事件簿♯6

被害者:大沢佳織(29)
犯行手口:弱みを握った女性をウィークリーマンションに住まわせて、出会い系サイトで募集した男を客にして無理やり売春させていた。
犯人:宮下美佐子(36)

「あなたを満足させる女性を紹介します」
 出会い系サイトで、そんなメッセージで誘う女性。それにつられて男性が待ち合わせ場所に行ってみると、待っていたのは無職の宮下美佐子(36)。派手な服を着た目つきの悪い女だった。
「こっちだよ」
 美佐子に案内されてたどりついたのは、駅から離れた住宅街の中にあるワンルームマンション。その中の一室のドアを開けると、彼女は男性を中に招き入れた。
 そこにいたのは、29歳のOL、大沢佳織さんだった。美佐子は品のない笑いを浮かべると、男性に言った。
「それじゃ、楽しんでね。終わったら、そのまま帰っていいから」
 そして美佐子は、男性に片手を突き出した。男性が現金1万5000円を手渡すと、美佐子は黙って外に出て行った。
 佳織さんが服を脱ぎだすのを見て、男性もすぐに裸になった。そして、ベッドの上に横になった彼女に覆いかぶさった。
「なあ、生でもいい?」
 そう言う男性に、彼女は首を振った。
「生はダメ、許して」
 男性はしぶしぶ、枕元にあった避妊具を自分の分身に装着した。そして、彼女の足を大きく開くと、その中心を目がけて腰を深く突き出した。佳織さんの敏感な部分に、肉茎がずぶずぶと埋没していった。
 佳織さんは2年ほど前、クレジットカードなどでできた100万円ほどの借金の支払いに困っていた。その時、彼女に声をかけたのが、飲食店で知り合った美佐子だった。
「それなら、アタシが払ってあげる。困った時はお互い様よ」
 ところが、美佐子の態度はがらりと変わった。
「今日からここに住むのよ。それで、あたしの言うとおりにしてもらうからね」
 美佐子は佳織さんから身の回りのものを取り上げると、自分が契約したワンルームマンションに閉じ込めた。そして、出会い系サイトで男性を誘っては、佳織さんに客として連れてゆき無理やり売春させていたのである。  もちろん、佳織さんは最初のうちは拒絶した。だが、そのたびに美佐子は彼女にひどい暴力を振るった。
「誰が借金を返してやったと思ってるのよ。言われたとおりにしなさいよ!」
 結局、佳織さんは美佐子の言いなりになるほかはなかった。逃げようと思っても、怖くて逃げられなかった。そして、美佐子は佳織さん生活費として1日に500円から1000円を渡す程度で、男性客から受け取った現金はすべて自分のものにしていた。
 だが、何カ月もそんな毎日が続くうち、
「逃げたい」
という思いが強くなっていった。そしてある日、思い切って携帯電話で警察に相談。それがきっかけとなり、美佐子は売春防止法違反(管理売春)の容疑で逮捕された。

 他人の弱みに付け込んで犯罪や違法行為を強要するケースは、現在でも少なくない。美佐子のような卑劣な行為は、今後も後を絶たないだろう。とくにカネの貸し借りでのトラブルは多いが、いうまでもなく、カネよりも大切なものが存在することを忘れてはならない。

※登場人物はすべて仮名です。
※実際の事件をもとに構成しています。

  • 出会い系で客を募集し、脅した女性に売春行為をさせていた女

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号