キャッチアップ

出会い潜入ルポ

2013年12月03日 10時00分 公開

ズサンな管理で不倫がばれた高校教師

ズサンな管理で不倫がばれた高校教師

ズサンな管理で不倫がばれた高校教師

出会い系事件簿♯21

被害者:小島良彦(37)公立高校教師
事件経緯:小島が不倫相手である教え子の母親と撮影した写真がインターネットに流出した。そして、それがもとで小島は追及され、辞職することになった。紛失したUSBメモリが原因とみられている。
犯人:20代OL

『とある県立高校の現役教師が生徒の保護者と不倫している』
 そんな噂が流れたきっかけは、インターネットの掲示板に投稿された数枚の画像だった。それは、ツーショットで写った30代から40代くらいの男女。それに、シャワーを浴びている女性のうしろ姿や、ベッドの上で半裸のままの男性など数点。さらに、国語のテスト問題の下書き原稿らしいものまで一緒にアップされていた。
 これらの情報によって、すぐに個人が特定された。某公立高校に勤める教師、小島良彦(37)だった。同時に、相手の女性も生徒の母親ではないかと噂された。
 生徒や保護者、学校からの問い合わせに、小島は強く否定した。
「私ではありません。まったくの他人です」
 しかし、小島には思い当たることがあった。まず、教え子の母親と不倫していたことは本当だった。そして、小島はパソコンや携帯電話にたまったデータをUSBメモリに移して持ち歩いていたが、それを先日紛失していた。しかも紛失した場所というのが、出会い系サイトで知りあった女性と入ったラブホテルの一室らしかった。
 女性は20代の会社員だと名乗った。だが、それは小島にはどうでもいいことだった。女性のルックスやスタイルがよかったことや、プレイに積極的だったこと、「そのままでいいよ」と言われるまま、生で挿入して中出しまでできたことで、終わった後には呆然としてしまったほどだった。
(久しぶりにいいセックスだったな)
 そんなふうにボーっとしながら帰宅してみると、ようやくUSBメモリがなくなっていたのに気づいたのである。
 もしかしたら、女性がたまたま拾ったUSBメモリを開いてみたら、どうでもいいような書類などの中に、男女の画像があったのでイタズラ半分にネットに流してしまっただけなのかもしれない。
 だが、そのことで小島は窮地に立たされた。自分ではないと否定していた小島だったが、ついに隠しきれなくなり事実を話した。そして、学校に退職願いを提出した。
 
 USBメモリなどに入れて、大容量の貴重なデータを持ち歩ける時代になった。しかし、管理ミスから思わぬ事件に発展することが珍しくない。インターネットによってプライバシーが暴露され、一瞬にして広がってしまうのが現代の状況である。他人に知られてはならない情報やデータの管理は、厳重に行わなくてはならないのだ。

※登場人物はすべて仮名です。
※実際の事件をもとに構成しています。

  • ズサンな管理で不倫がばれた高校教師

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号