キャッチアップ

桃色コラム

2017年04月01日 14時00分 公開

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.1

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.1

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.1

 今回、アンケートの一部調査を依頼したアダルトグッズショップの女性店長によると、「20代はC(クリトリス)快感を求めるため、ローターを買う人が多いが、性経験が多くなる30代、40代はV(ヴァギナ)快感を求めて、バイブを購入する人が多くなる」という。

 実際、今回のアンケートでも、30代、40代と、年を経るにつれ、愛撫やクンニより、挿入を好む傾向が高くなっている。注目していただきたいのは、【挿入快感を得るポイント】だ。全年代を通して、半数以上の女性が、挿入快感の一番のポイントに〈男性器の形状、大きさ〉や〈体位〉より、〈挿入の角度やピストンのスピード、リズム〉を挙げているのだ。

「街で“オレのはビッグだぜ”と、ナンパしてきた男がいたんだけど、こいつ、バカかと思いました。女にとって、男性器の大きさや形なんて、痛いほど大きいとか、入れたとき分からないほど小さいとかじゃない限り、あんまり関係ないんですよね」(奈々さん= 28歳・OL)

 また、〈体位〉も女性にとって、それほど重要なポイントではないようだ。「うちのダンナは、セックスのときに体位を3~4回、替えるんだけど、どれも一緒なの。体位は違うけど、ずーっと同じペースで、ただ出し入れしているだけなんだもの。正直なところ、“早く終わってよ”と言いたくなるときがあります」(ゆうこさん= 41歳・主婦)

 ちなみに、【入れて一番気持ちがイイ体位】は、年代によって差がある。20代は半数近くが、正常位と答えている。「顔が見える正常位が、やっぱり安心します。バックは動物的すぎるというか、お尻をさらけ出すのが恥ずかしくて……」(かおるさん= 24歳・店員)

 女盛りの30代は好みが分散しているが、「ひとつの体位では物足りない」という人が多い。

次ページ >> 正常位、騎乗位、バック…好きな体位もさまざま

  • 世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.1

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号