キャッチアップ

桃色コラム

2017年04月04日 14時00分 公開

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.4

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.4

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.4

 男の場合、チン棒への物理的な刺激が射精への必要十分条件だが、女性は、これだけでは不足なのだとか。冒頭のアダルトショップ女性店長によると、「より深いエクスタシーを感じるためには、挿入している最中に、おっぱいやクリトリスを愛撫されたり、ちょっとした言葉が大切なんです。これを、おざなりにしている男性が多いんですよ」

 挿入しているときに触ってほしい部分のトップは、各年代ともクリトリスだった。公務員の春菜さん(28)は、うつぶせで後ろから入れられているとき、人差し指と中指でクリトリスを挟んで左右に動かされたり、中指で押し回しされるとメロメロになるという。

「最近、彼が私の指をクリトリスに持っていって、彼の指と一緒に動かすの。愛撫がバージョンアップしてるのね。私が、中指と人差し指でクリを挟んで、指の間から出たクリの先を、彼が指の腹でクリクリってなで回すんだけど……つい“お漏らし”したこともありました(笑)」

 正常位などでクリトリスをいじるのは難しいが、別のモノで代用できる。「入れているときに、彼が上半身を起こすと、恥骨がクリトリスを圧迫してイイんですよ~。これを知ってから、彼に上半身を起こすように頼み、“もっとグリグリして~”って、おねだりしてるの(笑)」(ことみさん= 24歳・OL)

 正常位や騎乗位でのアナル攻めも、意外に効果がある。「ラビアからあふれたラブジュースを、お尻(アナル)に塗り込むようにして、中の動きに合わせて、指先を出し入れされると……恥ずかしさと気持ちよさで、もう泣きそうになっちゃうんです」(あすかさん= 30歳・新婚妻)

 そのほかのところでは、耳(の穴)、脇腹、背中、首筋、唇などがある。膣快感に連動するスポットは、女性によって違うが、これをうまく見つけることがポイントのようだ。

  • 世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.4

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号