キャッチアップ

桃色コラム

2017年04月10日 07時00分 公開

女教師だって普通のオンナ…「淫らな関係」赤裸々告白vol.3

女教師だって普通のオンナ…「淫らな関係」赤裸々告白vol.3

女教師だって普通のオンナ…「淫らな関係」赤裸々告白vol.3

昨年、卒業したチェリーボーイに性の手ほどき…私の一生ものの思い出です(笑)

 教師最大のタブーである「教え子との淫らな関係」を告白された方は、さすがにいなかったが、高校で古文を教える美樹さん(33)は昨年の夏休み、元教え子と禁断の一線を越えたという。「実は、卒業間近の頃、カレに告白されたんです。そのときは“こんなオバサンを相手にしないで(合格が決まった)大学で、いい子を見つけなさい”と諭したんだけど、夏休みに電話があって、“どうしても会いたい”って言うんです」

 夕方、新宿駅近くの喫茶店で会うと、大学生になった私服の元教え子が、やけに大人びて見えた。「暑くて喉が渇いたので、私はビールを飲んだんだけど、あれがいけなかったみたい。口が軽くなって、つい“先生のこと、まだ好きなの?”とか聞いちゃったんです」

 彼は真っ赤になってうつむき、口をもごもごさせていたが、喫茶店を出るとき、いきなり「ボク、好きなんです、先生のことが。忘れられないんです!と、涙目で彼女の手を握った。「お茶だけで帰るつもりだったんだけど、カレのあの純情にホロリとなって……」

 駅とは逆の中央公園まで歩き、二人並んでベンチに腰かけた。たそがれどきは教師を“恋を告白された女”に変え、彼女のほうから「暑いわね。わたし、シャワーを浴びたくなっちゃった」と誘ったという。

「初めてだったカレは、(ホテルの)部屋に入っても、モジモジしてるんです。しかたがないから、“なにグズグズしてるの”と、まるでお母さんみたいにカレのズボンを脱がせて(笑)。セックスも私が完全リードでした。フフ、カレは腰を突き出せば入ると思っていたみたいなの。一生懸命、腰を動かすんだけど、もちろん入りゃしないんです。私が、手を添えてアシストしたんだけど、全部入ると、ギュッと目を閉じたまま“あー、あー”って、感動とも驚きともつかない声を出したの。あの表情と声は、私の一生ものの思い出です(笑)」

  • 女教師だって普通のオンナ…「淫らな関係」赤裸々告白vol.3

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号