キャッチアップ

初めてイッた瞬間私の性感帯~

2013年01月09日 00時00分 公開

伊織涼子 恥ずかしながら人生で

伊織涼子 恥ずかしながら人生で

伊織涼子 恥ずかしながら人生で

1月9日サンスポ掲載

恥ずかしながら人生でいちばんアクメに目覚めてるのはいまです。
40歳前に自分のテクの無さと、イキにくさに気づいて、"女としての能力を磨きたい"と思い立ってこの世界に入ったんです。

最初は大変でした。
覚悟を決めたのに足が開かなくて「股に力入り過ぎ!」って男優さんに泣かれて。
それがオモチャと指と舌でアソコがふやけるくらい、延々2時間、愛撫され続けたら"私の体のなかで何かが起こってる…!!"って気がしてきて、気がついたら「やめて~、あぁ~ッ!!」って絶叫しながら、四十路にして人生初のアクメを体験したんです。

いまも快感スタートは遅いけど、挿入に時間をかけてもらってイキ出したらスゴいです。
スイッチはベロチューや耳と首を集中的に責められること。

なかが感じるようになったので、2本指で最初はゆっくり、次第に小刻みに早く、なかの中間あたりを撫でられるとすごく感じちゃう。


【プロフィール】
伊織涼子(43)
T160-B90(F)W62H90
東京都出身
A型
趣味・特技(料理・マッサージ)
性格(好奇心旺盛)
好きな食べ物(和食)
体験人数(十数人)
性感帯(耳、首)
将来の夢(実業家)
  • 伊織涼子 恥ずかしながら人生で

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号