レイプ裁判

2014年03月12日 10時00分 公開

V局を名乗って部屋に侵入美女を3日間犯し続けた鬼畜 vol.03

V局を名乗って部屋に侵入美女を3日間犯し続けた鬼畜 vol.03

V局を名乗って部屋に侵入美女を3日間犯し続けた鬼畜 vol.03

カミソリで陰毛を剃り落とす

その後、藤森は玄関ドアの鍵をかけ、彼女の服や下着を次々と脱がせて全裸にさせたのだ。
全裸になった男のアンダーヘアは、見事に剃り上げられていた。

「お前もオレと同じ目に遭わせてやる」
浴室からボディシャンプーとカミソリを持ち出した藤森は、桃子さんを仰向けにさせて股間にボディシャンプーを塗りたくり、カミソリで陰毛を剃り落とす。

その後、乳房を荒々しく揉みまくって乳首を舐め回し、さらに、ボディシャンプーでヌルヌルになった自分の指で、彼女のワレメから肉襞を凌辱し始めた。

そして、反り勃つイチモツを彼女の目の前に突きつけて命令した。
「舐めろや!」
フェラチオを強制させた後、激しく勃起したイチモツを正常位で膣口に突き入れた。
グッグッと肉襞を犯し、根元まで深々と埋め込んだ。
藤森は自分に言い聞かせた。
"我慢するな、イキたい時にイケばいい"

だが、体に我慢が染み込んで、射精欲が湧かない。
思えば正常位は、妻がしばしば求めてくる体位だった。
男は体位をバックに変え、ピストン運動のピッチを速めた。
桃子さんの大きな乳房がプルンプルンと激しく揺れる。
その姿を見て男は獣欲をたぎらせた。
細いウエストのくびれとヒップの曲線は男の劣情をエスカレートさせた。
男は、ドクドクッと白濁液を膣内に放っていた。

その後、藤森は、自分と彼女の手首にひとつずつ手錠を施して眠った。
3日間にわたって彼女を監禁して居座った。

"仕事も妻も、もうどうだっていい"
破れかぶれの藤森は、レイプを重ねた。
食べ物がなくなった晩に藤森は彼女を伴い、初めて外出した。
道すがら、彼女が突如、駆け出して交番に駆け込んだ。
男は逃走したが、ケータイを彼女の部屋に忘れていた。
すぐに足がつき逮捕。

そして、法廷へ。
この鬼畜男に厳刑が下ることは、ほぼ間違いない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号