レイプ裁判

2014年03月19日 10時00分 公開

身勝手な怨恨で美女宅に侵入アナルに酒をブチ込んだ外道 vol.03

身勝手な怨恨で美女宅に侵入アナルに酒をブチ込んだ外道 vol.03

身勝手な怨恨で美女宅に侵入アナルに酒をブチ込んだ外道 vol.03

被害者の肢体に口紅で落書き

昏睡状態の果穂さんを抱えてベッドに寝かせると、服を剥いで全裸にした。

美しい肢体を無防備に晒す彼女の両脚を広げ、割れ目を開いた。
舌を突き出して舐め回すうちにイチモツが勃起した。

陰部にもオリーブオイルを塗りまくると、ソレを膣口にヌルッと突き入れた。
奥の奥まで貫くと、安井は激しくピストン運動を始め、ドクドクドクッと白濁液を膣内に放つのだった。

"ざまあみろ!"
もはや復讐の鬼と化した安井は、歪み切った征服欲を満たして恍惚感に浸っていた。
しばらく休んだ安井は、何を思いついたのか、彼女をうつ伏せにし、再びアナルに大量のオリーブオイルを塗りたくった。

そして小さな蕾にイチモツをメリ込ませ、グッグッと突き入れた。
"こっちのほうが、ずっと締まりがいい"
またもや根元まで突き入れた安井は、ピストン運動の果てに、肛門の中に白濁液を放ったのだ。
さらに安井は果穂さんの口紅を使って、彼女の肢体に大きな文字で「メスブタ」「レイプ大好き」「ナマ出しOK」などと落書きをし、逃走したのだ。

犯行後は地方に逃げ、偽名を使って働いていた。
が、使っていたスマホから居場所が特定され逮捕。

そして、法廷へ。
厳刑宣告は、ほぼ確実である。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号