桃色コラム

2017年10月08日 19時00分 公開

熟女たちが励む男漁り「肉食合コン」仰天実態vol.3

熟女たちが励む男漁り「肉食合コン」仰天実態vol.3

熟女たちが励む男漁り「肉食合コン」仰天実態vol.3

口に含んで遊びはじめると…

 千葉県在住のパート主婦・紀美子さん(38)は、コインランドリーで、大学の柔道部員のHクン(21)と言葉を交わすようになった。「腕なんか私の太腿ぐらいあるの。あんな腕で、息ができないくらいギューッと抱きしめてほしいなあ」

 ある日、Hクンから、柔道部員たちの飲み会があることを聞いた。「金曜? 私も友達を誘っていってもいい?」 こう言うと、「いいっすよ。みんな喜びます」と答えた。

「さっそく、飲み仲間の奥さん2人に声をかけたんです。“マッチョな男たちがテイクアウトし放題”って言うと、2人とも目を輝かせてやってきました(笑)」

 奥さんたちの希望で、場所は隣り町の居酒屋。時間は夕方の5時からと早め。奥さんたちは最初から露骨だった。

「あのさ、股の間に手を入れる寝技があるでしょ? あれ、なんていうの?」「横四方固(よこしほうがた)めっすか?」「うん、それそれ。いやらしいよね、あれ。あんなふうにされたい」「キャー、エッチ~!」

 こんな嬌声が店内に響き渡る。初めは奥さんたちのエロエロモードに目を白黒させていた柔道部員たちも、やがて、もの分かりのいい大人の女性のお相手ができそうだと分かったのか、妖しい雰囲気に……。やがて、体が一番大きい学生にベッタリだった奥さんが、彼の手を取って、「私たち、もう1軒、飲みにいくの。お先にー」と出て行った。

 紀美子さんも「私も負けちゃいられないみたいな気持ちになって(笑)」、Hクンの耳元で「あまり遅くなれないから」と囁き、みんなへの挨拶もそこそこに、彼と店を出てしまった。「タクシーでも、彼の太腿や胸に触りまくり。ずっとすりすりしていました。あそこに触ると、もうビンビンなんですよ。ホテルに着くまで、そこに手を置いていました」

 久々に味わう若い体で、彼女は「脳の血管が切れるかと思った」というほど興奮したそうだ。「胸の厚さは旦那とは別の生き物みたいだし、指の太さなんて、見ているだけで濡れてきちゃうほど」

 旦那にはめったにしないフェラも喜んでした。「口に含んで遊びはじめると、いきなり出しちゃったんです。でも、すぐに復活するの。さすが体育会系よね」

  • 熟女たちが励む男漁り「肉食合コン」仰天実態vol.3

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号