桃色コラム

2017年03月07日 14時00分 公開

30代熟れ熟れナースの「無敵の肉食SEX」驚愕実態vol.1

30代熟れ熟れナースの「無敵の肉食SEX」驚愕実態vol.1

 青くて幼いナースもいいが、腰のあたりに色気が漂う30代のナースはたまらない。いったい、どんなセックスライフを送っているのだろうか。

「セックスですか? ハハ、バンバンやっていますよ」と豪快に笑うのは、埼玉の病院に勤める門田朱美さん(34=仮名=以下同)。若いナースと違って、まったく照れがない。彼女は元患者のHさん(48=工務店経営)と、月4~5回ほど、ホテルへ行っているそうだ。

「退院祝いに招待された夜、お酒の勢いでエッチしちゃったんだけど、その後、“定期的に会ってくれ”と言われたんです。最初は“セフレがいるから無理”と断わったんですが、強引で……」

 朱美さんは「割り切ったほうがいいと思って」毎月、お手当を振り込んでもらうようにした。いわば愛人契約だが、ほかの男とつきあうのは自由ということにさせてもらったので、セフレ3人(!)とも、ときどき会っているという。

「県内の病院のドクター(41)、水泳のインストラクター(32)、それに以前、勤めていた病院の事務員(29)です。実際のところ、なかなか会えないですけど」

 ひとり占めできないという条件なのに、それをHさんが呑んだのは、彼女がナースだからだ。ナースとつきあいたいという男は多いが、なかなか機会はない。Hさんは、“お定まり”でナースごっこが大好き。

「古くなったナース服を持ち帰って、着てあげたことがあるんです。それはそれはすごい喜びようで、Hさんも50に近いとは思えないくらいで、もうビンビンでした。若い子みたいに、すぐ出しちゃうし(笑)」

 彼は剃毛プレイもしたがった。自分で彼女のヘアを剃るのだという。「“逆じゃん”ってツッコんだんですけど、“今月は2倍はずむ”っていわれて(笑)。素人にカミソリは危ないと思ったんですけど、練習してきたから大丈夫って言うし……」

 剃られたのはラブホテルのベッドの上。「最初はハサミで、そのあとは、彼が家から電気シェーバーを持ってきて……最後にシェービング・クリームを塗られて、カミソリで剃られちゃいました。剃られているうちに濡れてきちゃって、お尻のほうまでジュースが垂れるのが分かりました」

 その晩、Hさんは赤ちゃんのようになった朱美さんの陰部を、舐め回し続けたという。

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号