桃色コラム

2017年11月09日 19時00分 公開

誰も教えてくれなかった正しい熟年夫婦SEX4つの奥義vol.2

誰も教えてくれなかった正しい熟年夫婦SEX4つの奥義vol.2

誰も教えてくれなかった正しい熟年夫婦SEX4つの奥義vol.2

予約セックスは効果あり

 予定どおり、旅行に出かけた桜木さん夫婦。エッチなことを考え続けていたのか、山中湖での夜の奥さんは、それはそれは激しかったという。「浴衣の胸に手を入れたらブラをしてるんですよ。無粋だなあと思ったら、それが例の、約束の黒いシースルーだったんです。浴衣とは合わないんだけど、かえって興奮したなあ」

 浴衣は脱がさず、紐を結んだまま、前をはだけた。股に手を滑り込ませると、黒いショーツはすっかり湿っている。いきなり脱がすのもつまらないので、クロッチ(股布)を横へずらすと、彼女はヘアを剃っていてパイパンだった。

「びっくりしましたよ。そんなことをする女じゃないですから。あの夜を、どんなに楽しみにしていたか、よく分かりました」

 指を入れると燃えるような熱さ。この日を待っていたとばかりに信一さんの指を締めつけた。興奮した彼は、文字どおり二こすり半で射精してしまったそうだ。そして、ひと寝入りして、翌朝に改めてもう1回……。

「夫婦とも大満足でした。でも、家でしづらいのは変わりないので、それからはたまにラブホへ行きます」

 もちろん、しょっちゅう行けるわけではない。「ラブホへ行くときは“次の給料日の後の最初の日曜の午後”とか、先に予定を入れておくんです。そうすると、その日まで女房の機嫌がいいんです」

 男は“ずっと先のセックス”なんて気が重いが、女は、その日が来るまでを楽しめるようだ。「こっちは、それまでしなくてすみますから、この予約セックスは効果ありますよ。量より質です」

  • 誰も教えてくれなかった正しい熟年夫婦SEX4つの奥義vol.2

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号