キャッチアップ

桃色コラム

2017年02月28日 14時00分 公開

落ちる人妻がすぐにわかる「7つの魔法の言葉」vol.1

落ちる人妻がすぐにわかる「7つの魔法の言葉」vol.1

落ちる人妻がすぐにわかる「7つの魔法の言葉」vol.1

貞淑に見えても、「不倫SEX願望」が丸見え!

 2人で飲むということは、その気で来ているということ。あの奥さんも意外に簡単にあなたのもの!? この奥様はやらせてくれるのか、リトマス試験紙のようなもので調べられたらどんなに楽か。しかし、実は、ちょっとした言葉で分かるのだ。

(1)「そうか、帰ると旦那がいるのか」

 人妻OLの亜矢子さん(36=仮名=以下同)は、ある年下の男性(32)と飲んでいた。好感を持ったけれど、このまま飲んでいるとヘンなことになるかも……。亜矢子さんは「そろそろ帰らなくちゃ」と席を立った。

 すると彼は、彼女を見上げ、「そうか、帰ると旦那がいるのか」と、ポツリと悲しそうに言った。「“もう寝てるけどね”と言うと、“じゃ、どこかへ行こう!”と、さっと立ち上がり、私の手を握ったの。その勢いで、その夜……」

「“帰ると旦那がいるのか”という、少し甘えた、でも寂しそうな口調のせいだったと思う」、と亜矢子さん。もし、「旦那が起きて待ってるの」とか「あんたも早く帰んなさい」と言われたら、ホントに早く帰りましょう。

(2)「帰らなきゃダメだよ。送るからさ」

 商社のロンドン駐在員の妻・ナナさん(29)が単身で長期里帰りし、ネットで知り合った趣味の会のメンバーと会ったときのこと。特に、初対面だったAさん(36)との会話が弾み、あっという間に終電の時間になった。

「何人かは帰り支度を始めたんだけど、私は残るつもりでいたんです。Bさんという人も素敵で、もっと飲みたかったので。ところが、Aさんに“旦那がいる身だろ? 帰らなきゃダメだよ。送るからさ”と、強引に連れ出されて……」

 タクシーの中で「ああ、楽しかった。もっといたかったなあ」と彼女が溜め息をつくと、Aさんが「じゃあ、二人っきりで、もっと楽しいことしよう」と言い、あっという間にラブホテルへ連れ込まれてしまった。「夫と2か月ほど離れていたせいか、かなり大胆になりました(笑)」

 ハジケたい気分のとき、“人から、もう帰れ”などと押さえつけるようなことを言われると、反発で道を踏み外してしまうことがあるようだ。Bさんに取られるかもと、先手を打ったAさんの作戦勝ちでもある。

「帰らない、もっといる」と強く抵抗されたり、「一人で帰る」と言われたら脈なしだ。あきらめましょうね。

  • 落ちる人妻がすぐにわかる「7つの魔法の言葉」vol.1

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号