桃色コラム

2017年03月15日 14時00分 公開

パート人妻 恥ずかし不倫告白 「私、こうして落とされました」vol.3

パート人妻 恥ずかし不倫告白 「私、こうして落とされました」vol.3

パート人妻 恥ずかし不倫告白 「私、こうして落とされました」vol.3

 駅前のフラワーショップで働く丸山潤子さん(38)のお相手も、冴えない中年男性だった。「よれよれのスーツに、疲れ果てた顔のオジサンなんだけど、毎週“黄色い花”を一輪買いに来るんです」

 それが3か月ほど続き、彼女もついに「どうして黄色い花なんですか?」と聞いた。すると、その男性は、「実は風水で、部屋の南側に黄色いものを置いたら、金運が上がるって聞いたんですよ。自分は小さい会社をやっているもので……商売繁盛の願いも込めてね」と、照れながら答えたという。

 潤子さんが微笑む。「願かけなんてかわいいなぁと思いましたよ。それからは、彼が来ると“お仕事忙しいですか?”と話しかけるようになったし、彼も仕事でイイことがあると、うれしそうに報告してくれるんですよ」

 一生懸命な男性を見ると、女性は母性的になるもの。ゆえに「今度、お好み焼き食いに行きませんか?」と彼から誘われたときは、「彼が落ち込みそうで、断われませんでしたね」と、“情”でデートに応じたという。

 そして、貞操観念もまた、情に勝てない。「お姉さんみたいな気分になっていたから、自然とそういうプレイに(笑)。ベタですが、目隠しして、“こんなところ硬くしちゃって”と。“アァー”って声を出し、さらに硬くしていましたね。かわいかったぁ」

  • パート人妻 恥ずかし不倫告白 「私、こうして落とされました」vol.3

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号