桃色コラム

2017年03月30日 14時00分 公開

高速道路サービスエリアが「SEX天国」に!? vol.3

高速道路サービスエリアが「SEX天国」に!? vol.3

高速道路サービスエリアが「SEX天国」に!? vol.3

「仕事でよく北陸自動車道を走るんだけど、あの辺のSAには深夜、“立ちんぼ”が現われるんですよ」 大型トラック運転手のGさん(48)が言う。

「仮眠を取ろうとしたら、運転席をトントンとノックする音が。ドアを開けたら、ちょい仲間由紀恵似の美女が“遊んでくれませんか?”ってね。聞くと、近所に住む27歳の農家の若妻で、旦那と子どもが寝たあとに、こっそり“ウリ”をしてると」

 ちなみに万が一、旦那が起きても「飲み物を買いに行ってた」という言い訳が可能なほど、近辺にコンビニもない場所だった。Gさんが、こう続ける。

「しかも5000円でいいって言うから、俺も魔が差してしまってね。トラックには簡易ベッドもついているから、そこで一発……。奥さんもガテン系が好きみたいでね。俺に抱きつきながら“たくましいわ!”なんて、喜んでくれてたよ」

 なんとも驚くばかりだが、“SA、PA売春”の特徴は地方であること。前出の風俗ライターが、こう言う。

「援交も“地方格差”が顕著。不況のあおりをモロに受けて、援交価格も暴落。さらに田舎ほど“買い手の男”も少ないので、全国から運転手が集まる地元のSA、PAは格好の狩場なんですよ」

 なにより相手がトラック運転手なら危険も少ない。「俺だって仕事中だから、手っ取り早く済ませたいし、もしバレたらクビは必至。車もナンバーも顔も割れちゃってるから、ウリをする女と問題なんて起こさないよ」(前出・Gさん)

  • 高速道路サービスエリアが「SEX天国」に!? vol.3

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号