キャッチアップ

桃色コラム

2013年02月14日 14時00分 公開

冬の温泉街発!「ギョーテン!SEX事件簿」 vol.1

冬の温泉街発!「ギョーテン!SEX事件簿」 vol.1

冬の温泉街発!「ギョーテン!SEX事件簿」 vol.1

「おバカ不倫カップル」に「人妻女子会の大暴走」…

寒い冬は、ひなびた温泉の旅館で露天風呂につかりながら雪見酒――。日本に生まれてよかったと思う、のどかな時間だ。

だが、湯煙が立ちのぼり、駒下駄の音が響くのどかな温泉街も、近頃ではハメを外した宿泊客によるチン事件が増えているのだとか。

※※旅館やホテルの企業努力による低料金化。利用者には嬉しい限りだが、これが"事件"の原因になっているともいう。

大阪から車で1時間半ほどの温泉宿の女将(48)が語る。

「料金を下げてから、よく夕方、予約もなしに"部屋はありますか"とカップルが来はります。空いてるというと、"じゃあ泊まりで"って……。うちは泊まり以外ないんですけど、と突っ込みたくなるけど、もっとひどいのになると、"コンドーム置いてないんですけど"とか、フロントに"アダルトグッズの自販機ないんですか"と聞く人もいます。若い子だやのうて、いい大人もね。うちはラブホテルやないんですけどね」

房総の温泉旅館のフロントマン・浩次さん(27=仮名=以下同)は、こんな話をしてくれた。

「最近は中国の団体客も、ガタッと減ったでしょう? どうにかしようと、最近、うちは割引サービスで女子会を開いていただこうと、力を入れているんです」

先日も、同級生だった奥さん3人が泊まったという。

「30代後半で皆さん、なかなか上品な美人。ちょっといいなと思うくらいの」

だが、その印象はすぐに崩れ去る。

「到着されたときは普通だったんですが、夕食でお酒を飲み始めると、パワー全開という感じで……」

そして夜10時頃、酔った声で、「ねー、コンパニオンさんみたいなのがいたけど、男のはいないの~」とフロントに電話が。

「いや、そういうのはちょっと……」と答えると、「じゃあ、いますぐウイスキーと氷を持ってきて」

注文の品を届けると、奥さまたちはすっかりデキ上がっていて、「あら、あなた、若いのね。水割りの1杯ぐらい作っていってよ」と部屋に引き入れられた。

仕方なく水割りを作っていると、両脇に奥さん2人がピッタリ体を寄せて座り、「あなたも1杯だけ飲みなさいよ」と勧められた。

「断わったんですが、"飲まないと、従業員の態度が悪かったとネットの掲示板に書く"と脅すんです。最近は口コミの力が大きいですからね。仕方なく1杯だけの約束で応じたんです」

奥さんたちにしてみれば、まさに"かかった~!"。

右隣りの奥さんが、「ねえ。恋人いるのォ?」と、浩次さんの太腿あたりを撫でると、左隣りも、「うち、最近は全然なのよ~。どうにかしてよ~」と彼の手を取って、自分の浴衣の裾に。もう一人の奥さんも、「ずる~い。私も~」と彼の後ろに回り、覆いかぶさってきた。

「そのうち太腿を撫でていた手はチ○チンを掴んでくるし、左の奥さんは自分の股に持っていった僕の手を上から押さえて動かし始める。下着はつけてたけど、なんか湿ってるみたいだったし……。後ろの女性も首筋に唇を押しつけるわ、襟首から手を入れて乳首を触るわで、ほとんど逆レイプ状態。で、ついにジッパーを下ろされ……」

実はまんざらでもなかった浩次さんだが、1対3の自信はない。そこで、「その場は女将さんに呼ばれたからと、皆さんのメールアドレスを聞いて、逃げ出しました。で、10分後に、個別に"後日、お一人でいらしてください"ってメールを送りました。残念ながら返信はありません(笑)」

普段は淑やかでも、団体になった途端、タガが外れるのかもしれない。

その団体だが、「団体さんの中でも先生といわれる職業の人は、教師でも議員でも、スケベで酒癖も悪いんですよ」

2月15日公開のvol.2に続く・・・。

  • 冬の温泉街発!「ギョーテン!SEX事件簿」 vol.1

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号