桃色コラム

2017年02月24日 14時00分 公開

人妻、OL、ナース淑女たちの「お別れSEX」告白集vol.1

人妻、OL、ナース淑女たちの「お別れSEX」告白集vol.1

人妻、OL、ナース淑女たちの「お別れSEX」告白集vol.1

転勤、卒業、引っ越し…離別の春だからシちゃった!

 卒業、転勤、引っ越し、退職など、3月は別れの季節。これっきりで会えない切なさと寂しさに積もる想いをぶつけ、ついでに体もぶつけ合った――こんな女性も多いという。お別れSEXに身も心も燃やした女性たちの話を聞いた。

 進学塾講師の栗原秀美さん(28=仮名=以下同)のもとに、第一志望の芸術系大学に2年浪人の末、合格したY君が訪ねてきたのは2月中旬のことだった。「受験科目の作文が苦手な彼のために、つきっきりで指導したりして、私もずいぶん力を入れてましたからね。彼の合格は自分のことのように嬉しかったです」

 祝杯を上げるために近くの居酒屋で飲むときも、「先生のおかげです」と感謝の言葉を繰り返すY君だったが、「でも、もう先生に会えなくなるんですね」と、うつむきながら言う。

「彼の私への気持ちはうすうす気づいていました。でも、悪い気はしないですよ。10歳近く年下の男の子に好かれるわけですから(笑)」

 飲み慣れない彼は酒のピッチが早く、2時間もたつと、足もとがおぼつかないほど酔ってしまった。「あなた、自転車なんでしょう?  危ないから、酔いがさめるまで私のアパートで休んでいきなさい」と、肩を貸してアパートに連れて帰った。

 ソファに倒れ込むように座った彼に水を持っていくと、「先生、ボク、先生のことが、本当に……」と、いきなり抱きついてきたのだ。「分かった。分かったわ。だから、ちょっと……」

 体をどけようと揉み合っているうちに、彼のシャツがはだけたという。「私、男性の胸フェチなんです(笑)。シャツから覗く白い胸や乳首に、なんかドキンとしちゃったんです」

 胸に顔を埋め、「ボク、先生のことが好きなんです」と子供のように泣きじゃくる彼の耳元でささやいた。「Y君、あなた、女の人とキスしたことあるの?」

 彼は胸に顔を埋めたまま、首を横に振った。「秘密にできる? でも、1回だけよ。先生が"合格祝い"してあげる」 こういうと、彼の顔を上げて唇にチュッ。

「可愛かったなぁ。初めてキスをする女の子みたく、歯を食いしばってるの。唇をこじあけるようにキスすると、私ももう我慢できなくなって……」

 彼のズボンに手を伸ばし、硬くなっているソレをなでると、一気に最後までしてしまったという。「会えるのも最後だし、合格したんだから、ご褒美はあげないと(笑)」

 どちらのご褒美かは聞きませんでしたが……。

  • 人妻、OL、ナース淑女たちの「お別れSEX」告白集vol.1

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号