キャッチアップ

桃色コラム

2013年01月31日 14時00分 公開

新成人女性100人アンケートいまどき女子の最新セックス事情 vol.2

新成人女性100人アンケートいまどき女子の最新セックス事情 vol.2

新成人女性100人アンケートいまどき女子の最新セックス事情 vol.2

大胆にM字開脚して見せて…

千尋さん(女子大生)の初エッチは、バイト先の宅配ピザ店の店長と。
「一緒に飲んでるとき、バージンだっていうと、"俺がしてやる"っていうの。"別にいいよォ"っていったんです。だって"してやる"とか"してもらう"っていうもんじゃないでしょ?」

彼女によると、昔のように「処女を捧げる」とか「捨てる」という感覚はまったくないらしい。「処女が重いから、誰でもいいからしちゃう」というのもなし。要するに、処女であることに価値もなければ劣等感もなく、それほどの意味がないらしい。
「でも、店長のこと嫌いじゃないし、セックスにも興味があったし……」と、結局、彼女は彼のマンションへ。

ソファでキスをされながらオッパイを触られると、体がジンジンとするぐらい感じたそうな(千尋さんはオナニーの経験なし)。
「中に入れるとき、どんなふうにするのかなあと思って見てたら、店長から"気分出ないから目を閉じてよ"と叱られちゃいました(笑)」

美容専門学校に通っている美穂さんは、栃木の高校を卒業してすぐ、同級生だった彼氏とホテルで初エッチをしたという。
「1泊4200円のビジネスホテルだったから、狭くて殺風景な部屋でした。終わったあとの感想ですか?"辛かったけど、とりあえずゴールまで完走した"って感じ(笑)。上でグッタリとなった彼の体の重さをちょっと幸せに感じながら、このことを誰に話そうかって、そんなことを考えてました。翌日は、アソコに何か挟まっている違和感があって、ガニ股っぽく歩いてましたよ」

同級生が初エッチの相手の場合、女性がリードすることが多いようだ。
「痛いから何度もストップかけてたら、彼がめげたのか、"もうやめようか"なんていうの。私のほうが"もうちょっとだから頑張って"と励ましてました」

男の情熱に応えるため、シーツを握りしめ、黙って痛みに耐える――昭和の女性は、こんな感じだったような気がしますが……。

新成人女性が経験した男の人数も少ない。vol.5参照【データ2】によると、「1人」「2人」が合計65%だ。

「2人」という朋子さん(大学生)に話を聞いた。
「1人目は学内の合コンで知り合った男子学生でした。エッチしたとたん"自分の女"みたいな態度になったんで、半年で別れました」

次が故郷の弟の友達。
「去年の夏休みに実家に帰ったとき、弟の友達のN君が遊びに来て、"お姉さん、東京では遊びまくりなんでしょ? 俺にも教えてよ~"だって。失礼しちゃうでしょ(笑)。でも"お姉さんは東京の匂いがする"なんておだてるもんだから、つい……(笑)。実際は数えるほどの経験しかないから、いろんな男としてみたくなっていたし(笑)」

N君は年下だし、こちらは経験豊富という触れ込みだから、セックスは自分でも驚くほど大胆だった。自らパンティを脱いで床に座ると、足を大きくM字に広げて見せてやった。
「すっげえ! おわぁ……。これがクリトリス?」

腹這いで彼女の奥の院を覗き込むN君は大興奮。指先をピンセットのようにして彼女の秘部を研究する。
「あ、なんか硬くしこってきた。ネトネトしてるけど、これ、どこから出てきてるんですか?」

自分のポーズもすごいし、N君のこんな言葉にも興奮して、もう我慢できなくなった。その場ですぐに彼を立たせると、異様にそこが膨らんだズボンをパンツごと下ろした。

N君は中に入れると、あっという間に発射した。続けて2回、ほとんど休ませてくれなかったという。
「セックスって、人によって全然違うんだなって、知りました(笑)」

2月1日公開のvol.3に続く・・・。

  • 新成人女性100人アンケートいまどき女子の最新セックス事情 vol.2

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号