キャッチアップ

桃色コラム

2017年01月01日 14時00分 公開

タクシー運転手証言「真夜中のモンスター女性客」vol.1

タクシー運転手証言「真夜中のモンスター女性客」vol.1

タクシー運転手証言「真夜中のモンスター女性客」vol.1

「昔は酔っ払って他人に迷惑をかけるのは男と決まってたものですが、時代が変わりましたね」夕刊紙デスクが思わず、こう苦笑する事件が発生した。

「32歳のホステスが泥酔状態でタクシーに乗ったんです。目的地に着いて運転手が声を掛けたところ、“うるせえ、寝かせろ!”と逆上し、運転手の手に噛みついたあげくに、なんと、その車を奪って約1キロ先まで逃走したんです」(前同)この“モンスター女性客”は強盗致傷の現行犯で逮捕されたが、タクシーという密室の中では、様々な戦慄すべき事件が起きているのだ。

「やはり酒が入ったうえでのトラブルが多いけど、酒が入れば、男より、むしろ女のほうがタチが悪いよ」こう溜め息混じりに語るのは、タクシー歴15年の荒井崇史さん(58=仮名=以下同)。「女性客は少しでも体に触れようものなら、痴漢だと訴えられる可能性がある。だから、声を掛けても起きない場合は、車を最寄りの警察署に横づけして、婦警さんに起こしてもらうんだよ」

 そんな荒井さんも先日、東京・六本木から乗せたOLふうの若い酔っ払い客には閉口させられたという。「わりと品のいい、スーツ姿のお嬢さんだったんだけどね。後部座席から助手席に両足を乗せて、パンツが見えるのもお構いなしに股をおっ広げてグーグー寝てんだから、イヤになっちゃう。信号で隣りに並んだ運転手に笑われちゃった」

 そんな客はまだ可愛いもの。タクシー歴28年の大西敦さん(65)が出会った客は、人命に関わる大事故を起こしかけた。「30代前半のキャリアウーマンふうの女性でした。相当酔っていたので、警戒してたんですが……」この客、何を思ったのか、乗ってしばらくすると後部左ドアを突然開けて、走る車から飛び降りようとしたのだという。「ご存じのように、後部左ドアは運転席のところにあるレバーでも閉じることができるので、事なきを得ましたが……」しばらくはドアを開けようとする女性客と大西さんとの間で、真夜中の攻防が続いたのだとか。

  • タクシー運転手証言「真夜中のモンスター女性客」vol.1

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号