キャッチアップ

桃色コラム

2017年07月23日 19時00分 公開

女教師のマル秘SEXライフ仰天調査報告vol.2

女教師のマル秘SEXライフ仰天調査報告vol.2

女教師のマル秘SEXライフ仰天調査報告vol.2

 それは、教師の久美子さんが北関東のある場所へ研修に行ったときのこと。事務局の手違いで、ホテルがダブルブッキングになり、彼女が泊まる部屋がなくなってしまったという。

 すると、支配人のMさん(36)が「よかったら、私の自宅にお泊まりになりませんか?」と言ってくれた。「これが、フランス人か何かのハーフ? と思うような、かっこいい人で、二つ返事で泊めてもらうことにしたんです」

 家に行くと、檜をふんだんに使った豪邸で、しかも支配人は独身だった! 「先生のホテルのお部屋がないというので、実は“やった”と思いました。こんな素敵な、東京の水で洗って垢抜けた、知性的な方をお泊めできるなんて」

 Mさんに最初から下心があったのかどうかは分からないが、とにかく、よいしょモード。夕食は彼の手作りのイタリアンだし、赤ワインはおいしいし、田舎とは思えないもてなしに彼女も舞い上がってしまい、口説かれているうちに「ま、いいか」という気持ちになってしまったという。

「気がつくと、広いリビングのフローリングで肩を抱かれていたんです」“垢抜けた”という形容は、彼の愛撫の仕方にふさわしかった。彼女の胸元から長い指を入れ、ブラの上からそっと触れる。ソフトな愛撫にうっとりしているうちに、ブラのホックが外されていて、気がつくと、乳首の先をツンツンつままれていたという。

 ベッドに横たえると「こんなにきれいなおっぱい、見たことがない」「見とれてしまって、どこから手を触れていいのか、分からない」と褒めまくり。彼女は、そんな言葉だけでおマタがジュンと濡れてしまった。

 セックスは騎乗位で突き上げ続けられた。「最初、教師ぶっていたので、思い切り腰を振って、終わって足も閉じずにグッタリしてたら、“先生、すごかったですねえ”って言われてしまって。本当に恥ずかしかったです。帰ってきてからも研修報告書なんか、書く気になれませんでした……」

  • 女教師のマル秘SEXライフ仰天調査報告vol.2

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号