大衆ヴィーナスWEBサイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

桃色コラム

2015年03月21日 20時00分 公開

白衣の天使 恥 告白「ナースたちのマル秘H事件簿」

白衣の天使 恥 告白「ナースたちのマル秘H事件簿」

病院はセクシーなチン事件の導火線がいっぱい! もしも火が着けば、たちまち人にはいえないとんでもないことに。


病院と裸はつきものだから、まれに、看護師さんたちも顔を赤らめるような下半身の事件が起きる。
東京・K区の循環器科病院で起きたのは「紳士患者のオマ○コ連呼事件」だ。ここのナース・菅原紀美さん(27=仮名=以下同)に聞こう。「夜勤のときのことです。フロアに響く大声で、誰かが女性器の四文字言葉を叫んでいるんです」目をつけた病室(大部屋)へ飛んで行くと、叫んでいたのはこの日、狭心症の手術を受けた50代の男性患者・Kさんだった。「イヤな患者なんですよ。威張りちらしてね。若いナースが点滴の針をなかなか入れられないと"バカヤロー、何年やってんだ"とか怒鳴るし。"おれは紳士なんだ"っていうのが口癖で。"どこがよ"って、みんなでいってたんですけどね」
紀美さんによると手術後、麻酔の副作用で幻覚を見たり、精神状態が不安定になる患者がいるらしい。普段、性的抑圧が強い人は極端にエッチな言動に走ることもあるそうだ。 つまりKさんも、日頃はエッチ願望を抑えていたのか……。「オマ○コ連呼事件」はたちまちナースステーションの話題になり、「誰かKさんとオマ○コしてあげなさいよ」「いやよ。奥さんに教えてあげたら?」などとみんなで四文字言葉を口にしながら笑い合ったという。

次ページ >> 白衣の天使 恥 告白「ナースたちのマル秘H事件簿」

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号