桃色コラム

2018年01月10日 17時00分 公開 [週刊大衆2018年01月08・15日号]

読者2000人アンケート! SEXしたい「美女優&女子アナ」ランキング

読者2000人アンケート! SEXしたい「美女優&女子アナ」ランキング

読者2000人アンケート! SEXしたい「美女優&女子アナ」ランキング

 その笑顔と抜群のプロポーションで、いつの時代も我々の心を癒してくれる美女たち。テレビの中で咲き誇る彼女たちの中で、本誌読者が最も愛したのは、はたして誰だったのだろうか――。驚きの結果に瞠目!

■絶対的な美貌と演技力で魅せる麗人美女優&タレント部門

「週刊大衆の『SEXしたい~』アンケートは、中高年男性の本音が分かるので、番組の編成やCMの起用などに、かなり参考にされてるんです」と広告代理店社員が語るように、業界内でも高い評価を得ている本誌の恒例企画。読者の一票が女優や女子アナの仕事に大きく影響を与えているわけだが、まずは文末掲載のランキング表を見てもらおう。激戦を勝ち抜いて、美女優&タレント部門の1位に輝いたのは米倉涼子。米倉といえば、真っ先に浮かぶのが『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)だろう。17年秋に放送された同作の第5シリーズが彼女の初戴冠を後押ししたのは間違いない。

「米倉みたいな女医さんがいたら、病気じゃなくても毎日通院しちゃうよ」(43・印刷会社勤務)「目力のあるあの目で“フェラ目線”されたら瞬殺される自信アリ」(38・会社員)

 衝撃的な結末を迎えた『ドクターX』最終回の視聴率は、25.3%までハネ上がった。早くも第6シリーズの制作が日程に上っているという。「これだけ結果を出し続けると、米倉の出演料は高騰必至。おいそれと他局が手を出せない額になる可能性が出てきました。むろん、それがテレ朝の狙いでもあるんですが」(芸能記者)

 連ドラ冬の時代といわれる中、彼女の快進撃はまだまだ続きそうだ。「米倉の美脚が女医の白衣と、これほど相性がいいとは想定外でしたね。颯爽とした女医ぶりは文句なしにカッコイイし、世のお父サンたちが彼女とヤリたいというのも分かります」と、エッセイストの下関マグロ氏も米倉の1位は当然だと言う。

 米倉とわずか3票差で2位になったのは深田恭子。気がつけば30代も半ばになった深キョンだが、17年も連ドラ、CM、写真集とコンスタントに活躍した。「二の腕と胸のムチムチ感が最高。ここ数年のエロさときたら……。若い頃より、むしろ今のほうが好きかも」(51・団体職員)

 12月には、水着やランジェリーショット満載の写真集『palpito』(講談社)を発売。また、18年1月からは『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)に主演する。明るく元気な人妻役を演じる深キョンから目が離せない。

「いくつになっても深田恭子は深田恭子。いい意味で変わらない部分に年齢相応の成熟味が加わった深キョンは今、彼女史上、最高にセクシーです」と、TV美女研究家の八木晶王氏も、その色っぽさに太鼓判を押す。

 3位は石原さとみ。16年のランキングで初めて1位に選出された彼女だが、1年後に女王の座を譲り渡す結果に。とはいえ支持率の高さは相変わらずで、「キレイ、カワイイ、色っぽい、三拍子揃った石原さとみと寝てみたい」(41・旅行代理店勤務) 「あれだけ美人なのに親しみやすいところが好き。一緒に『鏡月』飲んで、間接キスならぬ直接キスをお願いしたいね」(50・建設業)と熱っぽいリクエストが殺到した。彼女もまた映画、ドラマ、CMで大活躍。

「女の子のなりたい顔」ナンバーワンに選ばれた石原らしく、17年9月発売の写真集『encourage』(宝島社)は、女性を意識したファッションに振った作品で実際、若い女性層に支持されたという。「18年1月からは石原がヒロインの法医解剖医に扮して変死事件の謎に挑む『アンナチュラル』(TBS系)がスタート。2月には4年ぶりの主演舞台『密やかな結晶』も控える忙しさです」(前出の芸能記者) 石原は18年も飛ぶ鳥を落とす勢いなのだ。

 4位は壇蜜と長澤まさみが34票で並んだ。17年には出演した宮城県の観光PR用の動画がエロ過ぎるとして物議を醸すという、いかにも壇蜜らしい一騒動もあったが、「SEXしたい女優は? と聞かれて思い浮かぶのは壇蜜だけ」(53・大工)など、熱烈な回答の多さでは群を抜いていた。長澤は17年1月に舞台『キャバレー』でミュージカルに初挑戦。胸の谷間と太ももを露わにした熱演と意外にうまい(?)歌とダンスが評価された。また、スポーツウェア『アンダーアーマー』のウェブCMでは、彼女がジムでトレーニングに励む光景や銭湯を舞台に踊りまくる姿を、過剰な肌の露出とともに見せつけて大評判になった。

「できることなら、長澤まさみのデカパイでパイズリがしたい」(48・会社員) 「美脚で素股と足コキの2連発を所望」(61・無職)と、長澤には具体的なリクエストが多かったが、分かるような気もします。

 6位は11~14年にかけて4連覇を飾ったこともある綾瀬はるか。17年の彼女はNHKの大河ファンタジー『精霊の守り人』や連ドラ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)で華麗なアクションシーンと乳揺れシーンを見せてくれた他、出演CMも多数。充実した1年だったが、エッチな妄想の対象としては、やや伸び悩んだ感じがなきにしもあらずだ。

「綾瀬の場合、期待値が高すぎるせいもあるでしょうね。離れ業を見慣れたせいで、ちょっとやそっとの芸では驚いてくれないサーカスの観客と一緒ですよ」(前出の八木氏)

 それでも綾瀬には、「長い手足とくびれた腰、Fカップ巨乳と豊かなヒップ。あの肉体は芸術品だと思う」(58・中学体育教師)と熱いラブコールが。

次ページ >> 色香とかわいらしさを併せ持つ美女にメロメロ

  • 読者2000人アンケート! SEXしたい「美女優&女子アナ」ランキング

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号