桃色コラム

2018年01月03日 19時00分 公開

実はこんなに違った!! 20代と40代の女性器vol.2

実はこんなに違った!! 20代と40代の女性器vol.2

実はこんなに違った!! 20代と40代の女性器vol.2

小陰唇が大きくなって…

 小陰唇が伸びたようで恥ずかしいという人妻の橘悦子さん。実はコレ、医学的にもあり得る話。東京S区の美容外科『Aクリニック』のT院長が、こう説明する。「一般的に女性は、40代になると小陰唇が大きくなって、大陰唇は萎縮してくるんです」

 ビラビラが大きい女性は“やりすぎ”と揶揄されがちだが、加齢とともに伸びてしまうものらしい。悦子さんが、こう続ける。「だから、旦那のアレが入ってきたとき、ビラビラも一緒に巻き込まれて変な感じなんです。旦那はすごく気持ちいいらしくて、褒めてくれます。うれしいような、恥ずかしいような(笑)」

 ただ、激しく突かれると痛みがあるという。「それは大陰唇の萎縮のせいで、お年によって性交痛を訴える女性は少なくありません」(前出・T院長)

 小陰唇の外側にある大陰唇は、ペニス挿入時のクッションの役割も果たしている。ここが萎縮すると、ピストン運動で痛みを覚えやすいのだ。

 一方、20代はズンズン突いても大丈夫。しかも、その秘貝は締まりがある。前出のJ院長も、「20代の女性は40代より筋力がありますから、締まりがいいんです」と語る。

 締まりのよさは「膣括約筋」の強さ。20代の若い女性ほど、締めつけが強いのは当然だ。実際、OLでありながら、池袋のデリヘルでバイトする松雪智美さん(24)はこう言う。

「オジサンのお客さんほど、私のアソコに指を入れたとき、“狭いね~”って驚かれるの。あれはたぶん、自分の奥さんのと比べているんだと思う。だって、20代の男性から、そういう言葉を聞いたことないもん」

  • 実はこんなに違った!! 20代と40代の女性器vol.2

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号