大衆ヴィーナスWEBサイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

桃色コラム

2017年12月26日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年12月25日号]

お悩み解消!「気になる男の下半身」Q&A

お悩み解消!「気になる男の下半身」Q&A

お悩み解消!「気になる男の下半身」Q&A

 勃起力が衰えたり、肛門が痛みやすくなったり、年を重ねると不具合が続出……そんな苦悩を解決します!

 男にとって“シモの健康”は命の次に大事な問題。特に中高年となるとEDをはじめ、尿漏れや伸びたケツ毛など、恥ずかしいシモの悩みも増えてくる。だが、ご安心あれ。今回はそんな「男の気になる下半身」を、性に詳しい先生方がスッキリ解決しますゾ!

【下半身Q&Aその1】オナニーで勃起力復活!? ギョーテン「ED改善法」

 男の最大の下半身問題といえば、EDだろう。「EDには大きく二つの要因があります。男性機能そのものに問題がある“器質性ED”と、メンタル面が影響する“心因性ED”です。ちなみに、ED患者の7割以上が“心因性ED”といわれています」

 こう語るのは性感研究の第一人者で医学博士の志賀貢氏だ。心因性が7割以上という数字には驚かざるを得ない。ED解消には「適度な運動」や「脂っこい食事を控えること」が必要だと考える人が多いが、「それらは器質性EDを改善する方法です。つまり、心因性EDの場合、何の効果もないのです」(前同)

 また、『脳で感じるSEX入門』などの著作があるドクター林氏も、こう語る。「意外と多いのは“俺はもう年だから”と思い込んでしまって、セックス時に不安や緊張が高まるタイプ。実際、勃起能力は十分あるのに、自信が持てないことで、心因性EDを引き起こしているのです」

 戦う前から気持ちが負けているということ!?「たとえば、筋トレをすると男性ホルモンの分泌が盛んになるので、勃起力は高まります。ただ、筋トレを始めたとたん、アッチも強くなった……という話は、鍛えていることで自信がついて、心因性EDが改善されただけ」(前出の志賀氏)

 自信をつけるだけなら、日々、ハードなトレーニングや食事制限も必要ない。「セックス前に腕立て伏せを1分ほどすればOK。筋肉を軽く刺激して心拍数を少し高めれば、ポジティブな気分になれます。不安や緊張が和らげば、意外とすんなり勃起する男性は多いと思いますよ」(前同)

 EDに悩んでいること自体が、EDの要因になっている男性も多いはずだ。また、勃起とは副交感神経が優位な状態で起こることも知っておくべきだろう。「興奮状態(交感神経が優位)で勃起すると考えがちですが、実際は逆。勃起はリラックス状態(副交感神経が優位)のときに起こる現象なので、セックス前にのんびり風呂などに入ったほうが効果的なのです」(前出のドクター林氏)

 糖尿病などを患って、血液の流れが悪くなっている場合は器質性EDだ。「性的興奮があっても、血流が悪いとペニスの海綿体に血液が流れ込みにくく、しっかりと膨張しない。これが中折れの原因となっているのです」(前同)

 この場合は食事などを変える必要はあるが、「正直、バイアグラなどのED治療薬を服用すれば、ほぼ解決する問題。今はバイアグラもジェネリックがあるので1錠700円程度。食事にお金や手間をかけるより、クスリに頼ったほうが断然、お得です。とはいえ、これはED改善だけを考えた話。健康のためには適度な運動や食事は大事ですよ」(前同)

 最近は、別の要因でEDになる男性も激増しているという。「間違ったオナニーが、EDの原因になるのです」 こう語るのは東京・五反田にある陰毛処理も行う風俗店『東京プラザ』の美人店長・小山りかさん。元高級ソープ嬢で、今まで2000本以上のチ〇コを見てきた性のスペシャリストだ。

「EDの男性は基本的に遅漏が多いのです。射精するまで時間がかかるから、年配の方は快感よりも先に疲れてしまう。その結果、中折れなどを引き起こすのです。そして遅漏の方はたいてい、オナニーの際、サオを握っているんですね」(前同)

 サオを握るのはスタンダードな自慰だと思っていたが、これが大問題なのだ。「サオ部分は皮があるので、刺激に強いのです。次第に指でサオを握る圧力が強まるので、膣の締めつけでは物足りなくなるのです。正しいオナニーとは、亀頭を刺激することです」(同)

 亀頭は敏感な部分だけに、弱い刺激で十分感じる。「サオオナニーに慣れると、サオを摩擦しないと快感を得られないのです。ところが亀頭オナニーで“亀頭性感”を開発すれば、セックス時に亀頭が膣の粘膜や膣奥に当たるだけで強い快感を得られるようになる。さらに性的興奮時に亀頭が一段と硬くなるので、ペニスそのものが硬くなります」(同) 今一度、自分のオナニーの仕方を見直してみよう!

【下半身Q&Aその2】男根の健康は見た目から!「逞しいぺニス」のススメ

 ED以外でも、中高年になるとペニスに関する悩みは尽きない。たとえば見た目の問題。「陰毛に白髪が混じってきたことを気にされているシニア男性もかなりいらっしゃいます。どんなにペニスは元気でも、白髪混じりでは老けて見えますからね」と話すのは、前出の『東京プラザ』店長の小山さん。陰毛カットを行う同店には「白髪隠し」のために訪れる男性も少なくないという。「ナチュラルに陰毛カットもできますが、白髪が増えてきたら思い切ってパイパンにされる方も多いです。実際、ツルツルにしてしまったほうが後の処理もラクですし、一段とペニスが逞しく見えるのです」(前同)

 見た目は若々しくても、悲しいかな、射精時には若い頃のような勢いもなく、精液がドロ~と垂れるだけ……なんて悩みも。「射精の飛距離を伸ばすコツは、PC筋を鍛えることです。恥骨から尾骨に至る筋肉群のことで、ペニス全体を支える筋肉であり、射精時に精液を遠くに飛ばすための筋肉でもあるのです」(志賀氏)

 具体的な場所は、オシッコをする際、睾丸の後ろに指を1~2本当てた状態で、オシッコを途中で止めてみると分かる。「ピクンと動く部分がPC筋です。この筋肉を意識しながら、肛門に力を入れる。仕事の合間や入浴中などに、意識的にPC筋を動かすトレーニングを続ければ、次第に精液の飛距離は伸びてきますよ」(前同)

 それどころか、PC筋を鍛えると“尿漏れ対策”にもなるという。オシッコに関しては男性特有の前立腺の悩みもある。「男性は加齢とともに前立腺炎や前立腺肥大症になりやすい。これらが“残尿”や“頻尿”などの排尿トラブルを引き起こす原因になるのです」(同)

 そんな前立腺トラブルを気持ちよく改善する方法があるという。「前立腺マッサージです。今や風俗でも取り入れられるプレイですが、本来は医療処置。前立腺をマッサージすることで、中に溜まった古い前立腺液を絞り出し、治療するのです」(同)

 風俗に行かなくても『エネマグラ』や『アネロス』といった前立腺マッサージ器も販売されており、「これらは今や男のオナニーグッズとしても人気。前立腺は男のGスポットとも呼ばれる場所なので、圧迫されると快感が走るのです。しかも、“ドライオーガズム”といって射精を伴わない絶頂感がある。いわば女のイク感覚を味わえるので、その味を覚えると癖になるといわれています」(同) 前立腺治療のつもりが、未知なる悦楽まで得られれば、まさに一石二鳥!?

次ページ >> SEXでも強力な武器に! 男の急所「睾丸の意外な秘密」

  • お悩み解消!「気になる男の下半身」Q&A

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号