初めてイッた瞬間私の性感帯~

2017年10月18日 00時00分 公開

「私がシタくなっちゃうとき」さくらみゆき

「私がシタくなっちゃうとき」さくらみゆき

「私がシタくなっちゃうとき」さくらみゆき

 私のエロ心をそそるもの。それは男性の“キンタマ”です。思えば小学生の頃から男子が体育座りをしている前で“はみタマ”を眺めるのが趣味でした。女性のアソコはローストビーフみたいで生々し過ぎるけれど、キンタマは見た目からしてかわいいし、動きも、それ自体が生き物みたいで大好きなんです。好みでいうと、弾力があってプリプリしているキンタマがいちばん好きですね。でも暑くてダラーンとしてるのも、2個いっぺんにお口の中でハムハムできるので楽しいです。撮影では、特技のタマ吸いをしてたら、だんだん皮が伸びていって、2個とも喉の奥の方に入って戻ってこなくなったこともありました。このときは、びっくりして必死に頑張ってゆっくり舌でひとタマずつ戻したんです。でも今度は左右のほっぺたに入っていって、カメラに映った顔がエサを頬張ったハムスターみたいになっちゃった(笑)。こんなふうにキンタマを愛でてるとエロい気分が盛り上がって、エッチもすご~くキモチいいんですよ。

  • 【プロフィール】
  • さくらみゆき 20歳
  • T155・B83(Cカップ)W58H89)
  • 岐阜県出身
  • 趣味/特技=映画鑑賞・タマ吸い
  • 性感帯=おでこ
  • 性格=古風
  • 好きな食べ物=赤身肉
  • 将来の夢=平和で平凡な生活を送ること

  • 「私がシタくなっちゃうとき」さくらみゆき

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号