桃色コラム

2017年09月24日 19時00分 公開

「気づいて!」人妻たちの不倫OKサイン大検証vol.1

「気づいて!」人妻たちの不倫OKサイン大検証vol.1

「気づいて!」人妻たちの不倫OKサイン大検証vol.1

何気ない仕草や言葉に秘められた“はしたない欲望”

 よその奥様と××した男を羨んではいけない。彼らは徹底的に観察し、やりたい一心で分析していたのだ!

「あ~、あのときは絶好のチャンスだったのに……」あるいは「なんで、あの夜、あんないい目にあえたんだろ?」 皆さんも、こんな経験が一度や二度はあるはず。

 何気ない女の仕草や言葉に隠れた欲望を見抜ければ、極楽ベッドが待っている。しかし、そうでなければ膝を抱えての独り寝か、三段腹の奥方のいびきを背中で聞きながらの地獄が待っている。

 東京の小さな広告会社に勤める山中信さん(43=仮名=以下同)は極楽派だ。ある晩、行きつけのスナックで、ママから「あちらの美人さんと、ちょっとお話してみない?」と、カウンターの端の女性を紹介された。何度か見かけたことのある、30代半ばの、アヒル口がチャーミングな女性だった。

 隣りに移ると、ママが、「でも、人妻だから、ちょっかい出しちゃダメよ」とウィンクしながら言った。“人妻? それが一人で飲んでいるって、どういうことだろう?” 彼のスケベコンピュータが分析を始めた。“男ヲ求メテイルニ違イナイ”

 ところが、3人で話が弾み、そのR子さんも山中さんとすっかり打ち解けたのに、常連客が来たのでママがそちらへ移ると、彼女は口をつぐんでしまった。不思議に思ってR子さんの横顔を見るが、反応しない。

 いや、待てよ。こんなに近くなんだから、視線を感じないはずがない。それなのに反応しないということは……モシカシテ意識シテイル? 「それでピンと来たんです。彼女は男と遊びたくて、この店に来てるんだけど、ママの前で露骨に、そういう態度は取りにくい。だから受け身にならざるを得ないんだろうって」

 こりゃ、こうしちゃいられない。彼は小声で「別の店へ行きませんか?」と誘った。すると、彼女はかすかにアゴを引いて、うなずいた。

  • 「気づいて!」人妻たちの不倫OKサイン大検証vol.1

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号