桃色コラム

2017年08月11日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年08月14日号]

アン・シネの艶姿が見られなくなる!? 「セクシーミニスカ」封印危機

アン・シネの艶姿が見られなくなる!? 「セクシーミニスカ」封印危機

アン・シネの艶姿が見られなくなる!? 「セクシーミニスカ」封印危機

 揺れるバストとムッチムチの太ももを惜しげもなく披露してくれるから最高なのに……これは“緊急事態”です!!

 日本中の男たちをメロメロにしている女子ゴルフの韓国選手、アン・シネ(26)。女子ゴルフ界の“セクシー女王”である。日本デビューは今年5月。これまで5回の参戦で予選落ちは一度だけの安定感もさることながら、彼女の魅力といえば、やはり史上最強のムッチリ太ももと、プリプリのお尻、そして、なんといっても推定Gカップのロケット巨乳だろう。

「しかもウェアの胸元もボタン一つ外して、強大な谷間にそよ風が涼しい。ブラは透け透けで、ボディコン系のピッタリと張りついたウェアからは、胸の形が丸分かりなんです。それに下は超ミニスカ。ときおり、インナーパンティが覗くと、見ているこっちが恥ずかしくなるくらいです」(女子ゴルフウォッチャー)

 だが、それをまったく気にせず、ギャラリーに愛嬌を振りまく彼女は、まさに“エロの女神”と言うにふさわしい存在だ。人気ぶりは、数字にも表れている。「日本初参戦の『ワールドレディース選手権サロンパスカップ』では、観客動員が過去最高の1万3000人を記録しました。続く『ほけんの窓口レディース』でも、過去最高となりました」(ゴルフ誌記者)

 これだけ人気が集まれば、女子ゴルフ界の未来も明るい! と言いたいところだが、実は、女子ゴルファーのこうしたボディコン系のウェアが、海の向こう、全米女子プロゴルフ協会(LPGA)では、少々問題になっているという。「7月21日~24日の試合から、アメリカでは服装規制の新基準が適応されたんです」(前同)

 これは、胸元の開いたシャツや、ジョガーパンツの着用禁止。また、スカートや短パンについては、「下着部分や、生地の裏側が見えない長さ」とされた。罰金も1回につき1000ドル(約11万円)と厳しい。

「今のゴルフ用ミニはテニススコートと同じで、すべて“縫いつけインナーパンティ”、いわば“見せパン”です。従来品のミニとパンティのセパレートは2年前に全部なくなりました。陸上競技のウェアが水着仕様になっていますから、いずれゴルフウェアも水着のようになると思っていましたが……」(スポーツ用品メーカー広報担当者)

次ページ >> セクシー規制は韓国勢へのヤッカミ!?

  • アン・シネの艶姿が見られなくなる!? 「セクシーミニスカ」封印危機

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号