大衆ヴィーナスWEBサイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

桃色コラム

2017年06月19日 17時30分 公開 [週刊大衆2017年06月19日号]

SEXの最中にダンナと過去の男性を比べる!?

SEXの最中にダンナと過去の男性を比べる!?

SEXの最中にダンナと過去の男性を比べる!?

 さて、読者の皆さんは、奥さんとセックスしているとき、昔の女を思い出したり、「あの女のおっぱい、女房と比べて大きかったなぁ」と思ったりすることはないだろうか? 実は今回のアンケートでは、奥さまたちに「昔の男と夫を比べるときがありますか?」という質問もしてみた。なんと、過半数が「よくある」で、「たまにある」を入れると9割という結果になった。

 中にはズバリ、夫とセックスをしているときに、結婚前の男や結婚後の不倫相手のことを思ったり、夫と比べている奥さまがいる。「うちのダンナは、入れたあと、同じリズムで延々と動かすんですね。遅漏なんだろうけど、私のほうは感じないどころか、退屈で眠くなるぐらいです。そういうときですよね。昔つきあっていた男の人を思い出すのは。“そういえば、あの人のエッチはせわしないくらい、次々と体位を変えていたなあ”とか密かに思ったりするんです」(Y・Kさん.43)

 夫のセックスに不満がある人妻ほど、昔の男を思い出したり、比べたりすることが多いようだ。「夫はセックスをするときにずーっと無言なんです。それに比べて、OLの頃につきあっていた既婚男性は“君の唇ってプリプリってしてて色っぽいよね”とか、“ここを触られると気持ちいいの?”と、耳元でいろいろとささやくんですね。夫との無言セックスが終わった後、あの男性の言葉を思い出しながらオナニーをすることもあります」(K・Hさん.36)

 結婚前、体臭が強い男性とつきあっていたT・Wさん(38)は、体臭の薄い夫に、ふと物足りなくなるときがあるという。「彼とセックスすると、翌日まで彼の体臭が体にまとわりつく感じだったんです。いえ、決して不快ではありませんでした。彼のことを愛してましたから」

 ところが、ご主人はほとんど体臭がない。「セックスしているときに、夫のを舐めてあげることがあるんです。そんなふうにすると、鼻が恥毛のあたりにつくでしょう? 昔の彼はこのとき、ゴマを炒ったような香ばしい臭いがしてたんです。その臭いを思いっきり吸い込むと、ムラムラしてたんだけど、夫のを舐めても、それがないでしょう。なんかむなしいような、物足りないような感じで……」

次ページ >> ラブホテルのミラーボールでドキドキして

  • SEXの最中にダンナと過去の男性を比べる!?

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号