桃色コラム

2017年05月26日 19時00分 公開 [週刊大衆2017年05月29日号]

美人妻「酔いどれ不倫SEX」ギョーテン暴露

美人妻「酔いどれ不倫SEX」ギョーテン暴露

美人妻「酔いどれ不倫SEX」ギョーテン暴露

「オラオラオラー!」「ドケドケーッ」 美酒を手にした淑女たちは、性欲のオバケと化し大暴走、ハメまくり!!

 お酒が入ると、女性はエロくなる。脳から“快楽物質”ドーパミンが分泌され、脳の視床下部を刺激結果、人間の“本能”が露わになるわけだが、欲求不満の女性であれば、その暴走はなおのこと激しい。

 今回、本誌取材班は68人の人妻に電話、メールなどで「酒での過ち」を聞くと、44人が「ある」と回答。加えて、このうち“不倫セックス”に到達した女性は、17人もいたのだ。巷の美人妻たちの「酔いどれ不倫SEX」の実態とは?

「つい先日、ゴールデンウィーク(GW)中だったんです。飲んでエッチしちゃったのは……」 上野の喫茶店。微笑しつつ打ち明けるのは、小柄ながら突き出た胸と腰のクビレが色っぽい葉子さん(35・仮名=以下同)。

 連休は、夫(39)と小学生の息子2人が千葉の実家に魚釣りを兼ねて帰省。宅配ピザ店でのパートがあった葉子さんは、留守番だった。「寂しい? とんでもない。久々に羽を伸ばせるなあ、って。うちは旦那が下戸で、私が飲むのを嫌がるから、思いきり“外飲み”できるってね(笑)」 夫と息子たちが帰省した翌日、パートの後、バイト学生のR君を誘って、飲み屋に突撃した。

「彼を誘ったのは……。実は3か月くらい前、彼とカラオケボックスに行ったとき、酔った彼が、私のおっぱいを触ってきたんです。“やめて”って手で振り払うと、彼は落ち込んでいたけど、それから、彼のことを“オス”として意識するようになって……」 不倫セックスに“伏線”ありだ。

「居酒屋で会計した後、彼のアパートで飲んだんです。で、あとで“酔ってたから”って言い訳するために、ガンガン飲んで、2人でウイスキーのボトルを1本、空にしました」 “酔ったふり”をして彼を押し倒したが、経験が浅い彼に「女の悦ばせ方を教えてあげる」とベッドで大股開きをして、舌でさんざん奉仕させた。

「でも、酔って、淫乱のふりをしているうちに、だんだん本気モードになって。旦那にもしない愛撫、旦那がしない愛撫も、たっぷり楽しみました(笑)」 学生君の“おっぱいタッチ”でアツくなった体は、酒をガソリンにして燃え上がったのだ。

次ページ >> 手を握れば、あなたの隣の美人妻

  • 美人妻「酔いどれ不倫SEX」ギョーテン暴露

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号