大衆ヴィーナスWEBサイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

レイプ裁判

2017年05月25日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年05月29日号]

実録「レイプ裁判」人妻フーゾク嬢を襲った悲劇 強盗強姦魔が待つホテルへ…

実録「レイプ裁判」人妻フーゾク嬢を襲った悲劇 強盗強姦魔が待つホテルへ…

実録「レイプ裁判」人妻フーゾク嬢を襲った悲劇 強盗強姦魔が待つホテルへ…

事件調書
被害者 25歳の人妻デリヘル嬢
犯行現場 ラブホテル
犯行手口 手錠や首輪で拘束し陵辱
レイプ犯 37歳のサラリーマン

 法廷に現れたのは、5件の連続強盗強姦事件をやらかした男だった。男はラブホテルに人気デリヘル嬢を呼ぶと、襲いかかった。スタンガンで脅しながら、後ろ手錠と首輪で緊縛。デリヘル嬢の現金を奪うと、全裸にして暴行を加え苦悶に歪む表情を楽しんだあと、レイプを遂げて逃走する犯行を繰り返していたのだった。

 佐渡裕二(37)はごく平凡なサラリーマンで、3年前に結婚。結婚後はコンドームを着けずに妻(33)とセックスしていたため、すぐに妻は妊娠した。妻の出産後、佐渡は職場の残業を理由に、急に帰宅が遅くなった。

 “子育てなんて女房にやらせればいい” そう考えて独身時代と変わらないような生活を送ったのだが、それにはもうひとつ理由があった。妻はコンドームを着けずにセックスを求める佐渡に嫌気がさし、セックスを拒んでいたのだ。そこで佐渡は、性風俗にセックスを求めるようになった。

 性風俗で遊ぶ金が必要になった佐渡は、会社の金を使い込んだ。だが、しばらくすると会社にバレてしまった。クビにはならなかったものの、会社から返済を迫られて追い詰められた佐渡は、デリヘル嬢から金を奪うことを思いついた。

 佐渡が牙を剥いたのは、新人デリヘル嬢で人妻の水戸彩音さん(25)だった。美人でスタイルも魅力的な彩音さんは、2年前にイケメンの夫(29)と結婚した。親の援助を受けて住宅ローンを組んでマイホームに住んだが、幸せだったのはそこまでだった。

 しばらくすると夫は彩音さんに見向きもしなくなり、会社の女性との浮気に走った。そんな悩みを彩音さんが女友達に打ち明けると、女友達は告げた。「あなたも私みたいに浮気しちゃえば? すっごく興奮するし、解放的になれるの。ダンナにはない“蜜の味”よね」

 その女友達から紹介された妻子ある男と会った彩音さんは、初めて不倫を経験した。相手の男性は夫と違いイケメンではなかったが、40代の落ち着いた男性で、なによりセックスが上手だった。

 彼とのセックスで、彩音さんは人生で初めての絶頂を体験し、逢うたびに新たな性の悦びを体に刻み込まれた。彩音さんは、夫と同じように不倫することで“お互い様”という気分になり、家庭の悩みも消え、楽しく過ごせるようになった。

次ページ >> デリヘルで出会った強姦魔!

  • 実録「レイプ裁判」人妻フーゾク嬢を襲った悲劇 強盗強姦魔が待つホテルへ…

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号