桃色コラム

2017年05月10日 19時00分 公開 [週刊大衆2017年05月08・15日号]

大興奮! 橋本マナミの「エッチな名言集」

大興奮! 橋本マナミの「エッチな名言集」

大興奮! 橋本マナミの「エッチな名言集」

 ノーパンノーブラは封印しても、お色気トークはフルスロットル!? 下半身を直撃する平成の団地妻の過激すぎる言動の数々を大公開!

「男の人とお食事に行っても、強い目で見つめると引かれるので、酔った感じのトロ~ンとした目で見つめてます」

 そんな“男殺しテク”を披露したのは、本誌の表紙を飾る橋本マナミ(32)。“平成の団地妻”を経て、“国民の愛人”として大ブレイクした彼女だが、その際どいトークは現在も、とどまることをしらない。

 冒頭の発言は、目元が魅力的な著名人を称える「アイ・オブ・ザ・イヤー」授賞式後の囲み取材でのものだが、「橋本は“いつもはボディが注目されていますので、うれしいです”と笑いを誘うと、これまで何人の男を目で殺したかと問われ、真剣に考えた後“5人です”とリアルな数字を口にしたんです」(スポーツ紙記者)

 この正直さも、橋本の魅力の一つ。そんな彼女の最近の“名言”の数々を集めたので、ぜひ、この機会に味わっていただきたい。まずは、夜遊び好きの読者に、心強い発言から。

「風俗はダメっていうのはかわいそう」 4月13日放送の『橋本マナミのヨルサンポII』(BSフジ)内で、「風俗は浮気ではないと言い張る男性の気持ちは分かる?」と問われ、「分かる分かる全然」「風俗は良くない?」と答え、前出の発言で締めくくったのだ。男の性欲を理解した懐深い発言だが、そんな彼女は不倫にも理解(?)がある。

 4月14日の『バイキング』(フジテレビ系)での加藤ミリヤの不倫報道に「似たような経験をしたことがある」と告白したのだ。「隠されて、おつきあいしたんです。20代前半だから経験もなくて信用していたんですが、そのときでも“あれ?”って思うことがけっこうあったんです。(中略)共通の友達から奥さんも子どももいるよって聞いたから、別れることができたんですけど、29歳の加藤ミリヤさんが気づかなかったのなら男性の力量が……。だませないですよ、しかも2年ですよ!」と、加藤の不倫相手に妙な感心をしたうえで、“国民の愛人”がキャラではないことを明かしている。

 私生活を隠さない橋本だが、ボディに関しても出し惜しみなし。“ノーパンノーブラ主義”は有名だが、それが明らかになるキッカケは、2015年7月のDVD発売イベントだった。「(写真集を撮影した)篠山紀信先生に“心のパンツを脱いで”と言われ、本当のパンツも脱いでしまいました。今日? パンツも上もつけてないですよ」との発言を皮切りに、幾多の番組でノーパンノーブラ宣言を連発していく。

「同年7月放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)では“27歳のとき、裸同然のグラビアをやったら快感になって”“ふだんも露出癖が。私服のとき、ノーパンノーブラでいるのが、すごいドキドキする”と発言。当時は、収録中はつけていたようだが、いつの間にか収録中も、はかなくなったようです」(制作会社関係者)

次ページ >> 「ノーブラです。でも下は、はいてます」と衝撃の告白

  • 大興奮! 橋本マナミの「エッチな名言集」

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号