キャッチアップ

桃色コラム

2017年03月14日 19時00分 公開 [週刊大衆2017年03月20日号]

フーゾク嬢「閉店後の店内セックス」驚愕実態!

フーゾク嬢「閉店後の店内セックス」驚愕実態!

フーゾク嬢「閉店後の店内セックス」驚愕実態!

 驚くなかれ。日々進む大和撫子の“性の解放”の凄まじきことよッ! スタッフも腰を抜かす極秘情報!! 店に内緒でフーゾク嬢と朝まで過ごす――実は今、そんな新たな“裏サービス”が急増しているという。

「多くの風俗店には、女の子の待機部屋があり、深夜は寝泊まりするスペースになります。そこへ閉店後、女の子が勝手に客を連れ込み、一晩を過ごすというんです」(風俗ライター)

 つまり、勝手に店内でヤッているってこと!? 「これは、店にとっては危険きわまりない話。女の子が店に泊まるのは“管理売春”を禁じる、売春防止法第12条に違反する恐れがあります。ガサ入れの口実ともなるため、店側は女の子を極力、事務所や部屋に泊めようとはしなかったんですがね……」(前同)

 それでも、女の子を店泊(店に泊まること)させざるをえない事情とは……。さっそく調査を開始した。

「うちの店も、事務所以外に、4部屋ほど待機所兼寝泊まり部屋があります。深夜は女の子の数も少ないから、空いている部屋は自由に使えますよ」と語るのは、渋谷の某制服系デリヘル店に勤める萌美ちゃん(21)。デリヘルはホテルや客の家に“出張”するため、基本的にプレイ用の個室はない。だが、待機所や寝泊まり部屋は、デリヘルにも存在する。

「私も3回ほど、寝泊まり部屋にお客さんを呼んだことがあります。最近は経費削減で家まで車で送ってもらえないんで、深夜勤務のときは1部屋貸してもらう。で、そのときに(笑)」

 つい先日も、客を寝泊まり部屋に招待したという。「39歳の警備員さんで、その日に出会ったお客さん。見た目も悪くないし、優しかったし……それで、仕事中も、プラス1万円で本番しちゃいました」(前同)

 体の相性もバッチリで、連絡先を交換。そして、その晩、店に泊まる予定だった彼女は即座に「今から来ない?」と誘ったという。

 寝泊まり部屋はワンルームで、布団もあれば、冷蔵庫もあり、当然、風俗店なので、ローションや大人のオモチャ、コスプレ用の衣装もズラリとそろっている。「警備員の彼には“体操着”を着てあげました。そしたら、鼻息を荒げて、私を四つんばいにして……」

 服の上から尻を撫で、ブルマ、そしてパンティを膝まで下ろしてきたという。「私のアソコをクパァと広げて、ナカにまで舌を入れて、“アソコの粘膜、おいしい”とか言うんです(笑)。私も、ふだん待機する“職場”だから変にスリルがあって。OL経験はないけど、残業中のオフィスセックスみたいな?」(前同)

次ページ >> 潮吹きや3Pもガッツリ実践

  • フーゾク嬢「閉店後の店内セックス」驚愕実態!

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号