桃色コラム

2017年02月05日 10時30分 公開 [ヴィーナス2017年01月05日号]

女だけのSEXサークル! 都内某地域に投函される謎のチラシ…その全貌を追跡

女だけのSEXサークル! 都内某地域に投函される謎のチラシ…その全貌を追跡

女だけのSEXサークル! 都内某地域に投函される謎のチラシ…その全貌を追跡

「手のひらサイズのかわいらしい便箋に、<私たち、女の子だけの(援)サークルです>と、女の子の丸文字で書かれていたんです。これが今、東京の北部や西部の某地域のみで配られている謎のピンクチラシです」と興奮気味に語るのは新鋭の風俗ライター。実はこのピンクチラシ、若い遊び人の間で評判がいいのだ。

「物は試しと利用したんですが、最高ですよ、ココ。ホームページもないので女の子の顔などは一切分からないんだけど、やって来る子は全員かわいいし、普通のOLや大学生といった素人娘ばかり。ここ2か月ほどで、自分は5回も利用しちゃいましたね」(前同)

 なんともはや……。ちなみにサービスは本番ありの、裏デリヘルだ。料金は60分2万円、90分3万円、120分4万円だという。「ただ、ホテルへの出張はNGで、自分の自宅のみに女の子を呼べるシステムみたいです。以前、女の子に話を聞いたところ、チラシは一人暮らしの男性が多そうなアパートやマンションを狙って投函しているそうで、客の大半は中年層の独身男性だとか」(同)

 つまり、男女とも比較的、年齢層が若いということ。とりあえず、今年40歳になる記者(独身・一人暮らし)も電話をかけてみた。電話に出たのは明るい声の女性。タイプの女性を告げると、それに見合った女の子を派遣してくれるという。ならば記者好みの「小柄で清楚」をオーダーした。30分ほどで玄関のチャイムが鳴った。

「こんばんは。リサです」 やって来たのはオーダー通り、身長150センチほどの小柄な女の子で、メイクも控えめな清楚系だった。同じ社内にいれば気になるOLさん、といった感じだ。ゆえに、合コンでお持ち帰りしたような錯覚に陥る。

「シャワー浴びる?」と促すと、彼女は「うん」とうなずき、恥ずかしそうに、その場で服を脱ぎ始める。部屋の電気を暗くすると、実に煽情的なOLの下着姿……。辛抱たまらず、そのまま抱きついた……のだが、これは仕事。

 一戦交えるのを我慢して彼女に話を聞いてみると、世にも珍しい“システム”が判明した。「女の子は自分がシタいときだけ、サークルに連絡するんですね。それで、近場で、私のタイプに合いそうな男性から注文が入ったら、車で迎えに来てもらえるの」(リサちゃん)

 お分かりだろうか。つまり、女の子は出勤などせず、自分の都合がいいときだけ援助交際をすればいいのだ。「私みたいに普段、働いているOLも多いです。お小遣いが欲しかったり、ちょっとムラムラしたときに、電話をかければ、年の近い男の人の家に連れて行ってもらえるから」(前同)

 地域限定にしているのも、女の子の送り迎えを考えると、遠い場所まで派遣して負担をかけたくないからだろう。いわば女の子のための風俗……これが風俗界の新たな潮流と言えるかも。

  • 女だけのSEXサークル! 都内某地域に投函される謎のチラシ…その全貌を追跡

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号