桃色コラム

2016年12月08日 17時00分 公開 [週刊大衆2016年12月12日号]

私が味わった「忘れられないエッチ体験」

私が味わった「忘れられないエッチ体験」

私が味わった「忘れられないエッチ体験」

100%セックスOKの法則

次のお手紙!
<妻とはセックスレス。3か月に1回、自分へのご褒美で、こっそりピンサロに行ってます>というSさん(50代)の“リア充”報告。

<あるとき、取引先の受付嬢・涼子さん(30代半ば、バツイチ)が、両親と喧嘩して、実家を出て生活し始めたというんです。でも、仲直りしたのか、実家に戻ったようで、“大丈夫でしたか?”ってメールしたんですね。そしたら、“大丈夫じゃないです。ご飯連れてって、慰めてください(笑)”って返事が来たんです>

Sさんは大至急、天ぷら屋さんを奮発して予約した。平日夜、デートは開始。楽しい時を過ごしていたが、
<涼子さんは、酔ってきたのか、“私、一人で家でよく飲むんです”と言うんです。「どんな感じで飲むんですか?」と聞くと、“飲んで、酔っ払ったらオナニーするんです”って告白されまして……>

そのとき、Sさんは「女がオナニーの話をしてきたら、100%セックスOKだ」と雑誌で読んだことを思い出し、今宵の行く末を確信。だが、唐突なエロ話に一瞬たじろいだSさんへ、彼女の猛攻は続く。

<立て続けに、その店のカウンターの下で、私の太腿に手を置いて来るんです。指先を動かして、腿を愛撫してくるので、じんわり勃起してしまいました>

平静を装い、Sさんはディナーを会計。バーに誘って1杯飲み、それから“実戦”にシケ込もうと思っていたが、
<その次のバーでは、カウンターの暗い端っこに座らされて、おっぱいを触らせられたんです。で、“どうですか?”って言われたんですけど、ノーブラで! でも、“まあ柔らかいよね”って、クールに決めてたら、彼女の行為はエスカレート。ジーパン越しに、俺のチ○ポをモミモミ、シコシコして来たんです>

半ば逆レイプの様相を呈してきたが、時すでに遅し。
<もう、目が本気なんです。チャックを下ろそうとしてきたので、“さすがにそれは……”と、たしなめたら、“減るもんじゃないだろ!”と、えらい剣幕で怒って、そのまま帰っちゃったんです>

“エロ体験”の投稿って言うじゃない? でも、あんた、セックスできてないですから! 残念!
次回は“性交”体験をぜひ、お願いします!!
  • 私が味わった「忘れられないエッチ体験」

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号