桃色コラム

2016年12月08日 17時00分 公開 [週刊大衆2016年12月12日号]

私が味わった「忘れられないエッチ体験」

私が味わった「忘れられないエッチ体験」

私が味わった「忘れられないエッチ体験」

世は年末。というより世も末? とも思えるほど、乱れに乱れた奔放な「スケベ体験」の数々!“性交者”たちの見上げた(秘)報告

読者のみなさんも回想してみれば、きっと「あのときのセックスは格別だった」と、思い出すだけで半勃起のスケベ体験もあるのでは!? 本誌ツイッターなどで“読者のエロ体験”を募集したところ、来ました、来ました! 58通もの投稿をいただきました(ご協力に感謝申し上げます)。
中には編集部員も思わず、「こんな女もいるのか!?」と驚くものも多く、まさに事実は小説より奇なり。

<私は、不倫どころか、風俗遊びも経験がない超マジメ男ですが、つい先日、女房が知ったら絶対に離婚のエロ体験をしたんです>
こんな書き出しで投稿してくれたのは<建設会社勤務・48歳>のNさん。仕事帰りに立ち寄る渋谷のバーで、常連客の玲ちゃん(20代後半・仮名=以下同)と親しくなったという。

<彼女は、おしゃれな金色の髪をしていて、『きゃりーぱみゅぱみゅ』みたいな、かわいい不思議ちゃん。平凡なサラリーマンの私にはそれが面白く、よく飲み物をおごっていました>

でも、<超マジメ男>のNさんは<それ以上の関係に進む勇気がなかった>が、先日、隣で飲んでいた彼女から突然「今晩、空いてる?」と逆ナンパ直撃。

<そのときは、“玲ちゃんは飲みたいだけ、飲みたいだけ”と思うようにしてたんですけど、妄想は止まらずで。先に店を出て、彼女に言われた喫茶店で待っているときもドキドキでした>
コーヒー1杯で夢見心地。脳内で肢体を弄んでいた彼女が喫茶店にやって来たが、なんとまあ、20代前半の女の子を同伴していたという。

<彼女は「この子、リカちゃんて言って、まだ男性経験がないの。Nさん、協力して」と言うんです。で、3人でラブホテルに入ったんですが、ボーッとする私を尻目に、玲ちゃんは“シャワーを浴びよう”とスッポンポンでバスルームへ。リカちゃんがそれに続いたので、私も続くと、なんと、2人はバスルームで体をまさぐり合いながら、めちゃエロいキスをしてたんです! どうやら、玲ちゃんは、男も女もOKなバイセクシャルだったようです>

風呂から上がると、玲ちゃんは、「ベッドで仰向けになって、膝を立てて」とNさんに厳命。
<で、私の下半身を触わりながら「ほら、ここがサオで、ここがタマタマね。ちょっと触ってみて」と弄るんです。リカちゃんへの個人授業ですね>

次ページ >> 私が味わった「忘れられないエッチ体験」

  • 私が味わった「忘れられないエッチ体験」

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号