大衆ヴィーナスWEBサイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

レイプ裁判

2016年11月17日 17時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

実録「レイプ裁判」失恋して下着泥棒になった男が美人ナースを侵入陵辱して…

実録「レイプ裁判」失恋して下着泥棒になった男が美人ナースを侵入陵辱して…

実録「レイプ裁判」失恋して下着泥棒になった男が美人ナースを侵入陵辱して…

事件調書
被害者 24歳の独身看護師
犯行現場 被害者女性の部屋
犯行手口 侵入されて
レイプ犯 26歳のフリーター男性

「女が欲しくて我慢できませんでした」法廷に立つ若い男は、あまりに直情的な犯行に手を染めた。
激しいセックス三昧の日々が遠のくと、それを懐かしんで女性の下着を盗み、ノゾキを重ねた。その果てに深夜、一人暮らしの女性宅に侵入するのである。

鳥井雄一(26)は、日中にチラシ配りのアルバイトをして生活費を稼ぎ、夜は駅前繁華街のなどでブレイクダンスを踊る、路上パフォーマーという2つの顔を持っていた。将来はニューヨークで修行を積みたいという夢も持っていた。
そんな鳥井には、幾人かのファンがいたが、大手メーカーのキャリアウーマンで独身の伊達真由さん(30)も、その一人だった。

真由さんは妙に男心をくすぐる顔立ちで、鳥井も彼女が観に来ている日は、心なしか胸が騒ぐのだった。
だからこそ、彼女に飲みに誘われたときは二つ返事でOKした。そして、ごちそうしてもらった帰りに彼女の部屋に立ちより、たちまち男女の仲になった。

しかも、翌日から2人は彼女の部屋で同棲を始めたのである。
「私、淫乱なの」

真由さんはセックスに貪欲で、毎晩抱き合った。
まずは、全裸でお互いの性器を舐め合うと、彼女が自ら電動バイブレーターを湿るワレメに突き入れた。

振動を強めながらアエギ声が高まると、彼女が鳥井を呼ぶ。
「来て!」
鳥井がイチモツをワレメに埋め込むと、彼女は自分から腰を激しく振りながら、絶頂を迎えるのだ。
何度も繰り返し果ててから、2人は眠りにつくのが日課だった。

さらに翌朝、起床してすぐに真由さんがセックスを求めてきて、それが済んでから出勤するのも決まりだった。
休日に至っては、朝から晩までヤリまくった。

鳥井は体力を振り絞って彼女に尽くしたが、同棲を始めて半年頃、彼女は意外なことを告げてきた。
「別れたいの。部屋から出ていって。もう二度と会わないからね」

地方に転勤していた婚約者が帰ってくる、というのがその理由だった。
「マジかよ!」
鳥井は思わずそう口走ったが、彼女の元から去るしかなかった。

次ページ >> 実録「レイプ裁判」失恋して下着泥棒になった男が美人ナースを侵入陵辱して…

  • 実録「レイプ裁判」失恋して下着泥棒になった男が美人ナースを侵入陵辱して…

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号