キャッチアップ

隣の奥さん直撃AV面接

2016年10月29日 14時00分 公開

隣の奥さん直撃「ワタシ、AV面接受けちゃいました」マミさん(37歳)

隣の奥さん直撃「ワタシ、AV面接受けちゃいました」マミさん(37歳)

「主人とは仲は良いんですけど…エッチは、昔からあまり好きじゃないのかな。いまは全くないですね」
夫婦生活の秘密を恥ずかしそうに語るのは、マミさん(37歳)。結婚歴12年、子供はおらず、夫婦水入らずの生活を続けているが、「寂しいですね」とこぼす。
今回、自らAV面接に応募したという。

「実はずっと以前から興味がありました。いまもスマホでAVの動画を観ていて、自分もあんなふうに責められたいと思っていました。ちょっと凌辱系の作品が好きですね」
37歳の奥様が欲求不満を抱えて、旦那のいない昼下がりにAV鑑賞&オナニーに耽っているとは、なんともイヤラしい。
ちなみにオナニーのやり方は、バイブや電マを使っているという。

「私の衣装ケースの中に隠してあるんです。それを使って、週5日は楽しんでいます」
何ともスゴイ。平日はほぼ毎日、オナニー三昧だ。

そんな彼女はプライベートでも浮気経験がある。
「私はお酒が好きなので、一人でもよく飲みに行くんです。そういうときに声をかけられるというか、かけてもらうんです(笑)」

いわば“誘われるのを待っている”のだ。一時期は、そうやって男と知り合って、数人のセフレを持っていたことも。
「好きなタイプは、男らしい人です。主人が真逆のタイプで、すごく優しいんですけど、男らしさはゼロです」

当然ながら人妻は浮気相手に、「旦那とは違うタイプ」を選ぶ傾向が強い。
マミさんの場合、ドSの男性がお好きで、浮気SEXでは本格的なSMプレイにも挑戦したという。

「縛るのが好きな人で、手足を拘束されて、苛められました。実はそのときの気持ち良さが忘れられなくて…もし、AVに出演できるのなら、本格的なSMモノをやってみたいです」
つまり彼女にとって、AV出演は「浮気」の延長で、まさに旦那とは楽しめないプレイを実践したいのだ。

「主人への罪悪感は…あまりないです。だって、セックスレスですから(笑)」
人妻の本性が露わになった彼女は、最後にこう微笑んだ。
  • 隣の奥さん直撃「ワタシ、AV面接受けちゃいました」マミさん(37歳)
  • 隣の奥さん直撃「ワタシ、AV面接受けちゃいました」マミさん(37歳)
  • 隣の奥さん直撃「ワタシ、AV面接受けちゃいました」マミさん(37歳)
  • 隣の奥さん直撃「ワタシ、AV面接受けちゃいました」マミさん(37歳)
  • 隣の奥さん直撃「ワタシ、AV面接受けちゃいました」マミさん(37歳)

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号