大衆ヴィーナスWEBサイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

レイプ裁判

2016年10月05日 11時00分 公開 [週刊大衆2016年10月10日号]

実録「レイプ裁判」複雑な家庭環境の20代の男が隣人の美熟女に恋をした後…

実録「レイプ裁判」複雑な家庭環境の20代の男が隣人の美熟女に恋をした後…

実録「レイプ裁判」複雑な家庭環境の20代の男が隣人の美熟女に恋をした後…

事件調書
被害者 40歳の2児の母親
犯行現場 被害者女性の自宅
犯行手口 加害者男性に侵入されて
レイプ犯 27歳の塗装工

「彼女が好きでした。できれば結婚したかった……」
法廷で涙ぐみながらこう話した若い男は、屈折した人生を送っていた。そのせいか、同じアパートに住む女性に一方的に惚れ込み、無断で室内に侵入。さらに、彼女自身を手に入れようとしたのである……。

畑中京平(27)は、生まれたときから母親一人に育てられた。妊娠中に父親が浮気をし、両親は離婚してしまったのである。畑中が5歳のときに、母親は再婚した。

体の相性が良かったのか、母は再婚相手とセックスに耽った。毎晩聞かされる生々しい音と声に、畑中は思春期ともなると耳を塞いで夜を過ごすようになった。自分の母親を奪われるのが、耐え難い苦痛だったからだった。
だが、母親は常日頃から畑中にこう言い含めていた。
「育ててもらっているんだからね。何か不満があっても我慢しなさい」

それでも畑中はそんな義父との関係が嫌でたまらず、中学を卒業すると、すぐにペンキ屋に住み込みで働くようになった。
“高校に入って、あの男に世話になることなんて、考えられない!”
その一心からだった。
アパートに移り住んだ畑中は、20代なかばで先輩と一緒に入った性風俗店で初体験を済ませた。そしてセックスは、畑中に強い結婚願望を芽生えさせた。
“年上の優しい女と結婚して、穏やかに暮らしたい”
それは、母親への愛情の裏返しでもあった。だが、人と話すのが苦手なこともあって、女性とのチャンスはまるでなかった。

そんな畑中の隣の部屋に引っ越してきたのが、美容師の盛田弥生さん(40)だった。彼女は夫を事故で亡くし、通学中の子ども2人を郷里の実家に預けて、畑中が済む地方都市に働きに出てきたのだ。
廊下ですれ違った弥生さんを初めて見た瞬間、畑中の中で母親の面影がパッと浮かんだ。そして、恋に落ちた。
その後、2人は軽く会釈をするようになった。

次ページ >> 実録「レイプ裁判」複雑な家庭環境の20代の男が隣人の美熟女に恋をした後…

  • 実録「レイプ裁判」複雑な家庭環境の20代の男が隣人の美熟女に恋をした後…

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号