キャッチアップ

桃色コラム

2016年02月24日 09時00分 公開 [週刊大衆02月29日号]

業界関係者は見た!テレビ美女「生おっぱい」証言集

業界関係者は見た!テレビ美女「生おっぱい」証言集

業界関係者は見た!テレビ美女「生おっぱい」証言集

一方、業界関係者が「おっぱいのデカさ、キレイさは比類がない」と口を揃えるのが倉科カナ(28)。今は女優だが、『ミスマガジン2006』の経歴からも分かるように、芸能界デビューは89センチ・Gカップの巨乳グラドルとしてだった。「実は彼女、おっぱいが大き過ぎて、つい最近までサラシを愛用していたんです。近しいスタッフが巻くのを手伝ってあげるんですが、質感はマシュマロのようにフワフワだとか。乳首も、お人形さんのようなピンク色だそうです(笑)。腹筋も割れているかのように締まっているし、まさにボン、キュッ、ボン。“芸能界ナンバーワンおっぱい”でしょう」(撮影スタッフ)

熟女だって負けてはいない。ブラのCMで極上の谷間を披露した篠原涼子(43)は、昨秋公開の映画『アンフェア the end』では、2度にわたって全裸シャワーシーンを見せつける大サービス。「キュッと締まったヒップ、くびれた腰、すべすべの背中……。溶岩サウナ、ホットヨガ、ジム通いで鍛えた篠原のボディはすべてが素晴らしかったですね」(芸能プロダクション関係者)

小泉今日子(50)もアラフィフとは思えぬ美乳を維持していると、もっぱらだ。「酒もグビグビ、タバコもスパスパのキョンキョンですが、自然体でいることが若さの秘訣。興が乗れば、カラオケで持ち歌を振りつきで披露してくれることもあるんです。さらにノッてくると、他の客がいようがお構いなしにブラ一丁に。熟女ならではの柔らかそうな“ちょい垂れ乳”がいいんです」(民放関係者)

酒豪として知られる榮倉奈々(28)もこんな目撃談が。「“いくら飲んでも酔わない”と豪語している榮倉ですが、いったん酔うと身につけているものを脱ぎ出す癖があるんです。以前は、新宿二丁目のゲイバーでハシタナイ姿を見せていたという目撃談には事欠かなかった。170センチの長身の彼女はスタイル抜群。胸は推定Cカップ、ほどよい膨らみの美乳です」(カメラマン)

次ページ >> 業界関係者は見た!テレビ美女「生おっぱい」証言集

  • 業界関係者は見た!テレビ美女「生おっぱい」証言集

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号