キャッチアップ

桃色コラム

2016年02月24日 09時00分 公開 [週刊大衆02月29日号]

業界関係者は見た!テレビ美女「生おっぱい」証言集

業界関係者は見た!テレビ美女「生おっぱい」証言集

業界関係者は見た!テレビ美女「生おっぱい」証言集

男だったら誰もが憧れる秘密ゾーン。本来ならば手の届かないその果実に触れた、うらやましすぎる体験談!

憧れの美女のおっぱいを体感したことのある果報者がいる。タレントや芸人、テレビ局員、カメラマン、スタイリストなどの業界関係者たちだ。「今、芸能界でデカパイ・ナンバーワン決定戦を行ったら、間違いなく彼女がファイナリストでしょう」 フリーのカメラマンが鼻息荒くこう語る彼女とは、昨年8月に長女を出産した上戸彩(30)のこと。「母乳が満タンで、まさにミルクタンク状態。日本製のブラではサイズが合う物がないので、海外の特大サイズのブラをつけているといわれているほどです」

出産後の初仕事は昨年12月の『M-1グランプリ2015』(テレビ朝日系)の司会だったが、産後とは思えぬスレンダーな体型とは裏腹に、はちきれそうな胸の膨らみが印象的だった。「若い頃からFカップ級の巨乳の持ち主として、知る人ぞ知る存在だった上戸ですが、アイドル女優として売っていたため、所属事務所はあえて巨乳を隠す戦略を取ったんです。実際、彼女は高校時代から胸にサラシを巻いていたと、当時のクラスメイトが証言しています。一緒にお風呂に入ったことのある別のクラスメイトによれば、上戸のおっぱいは“パンパンに張ってて、めちゃくちゃデカくて、形もキレイだった”そうです(笑)」(芸能ジャーナリスト)

ママになったせいか、大らかな性格にさらに拍車がかかっているようで、「セックスレスに悩む友人が上戸に相談したところ、“アソコ臭いんじゃないの~!?”なんて大胆発言をされたうえ、実際にチェックされたとか(笑)」(前同)

一方、先日行われたイベントで、86センチ・Gカップ巨乳をモミモミされてしまったのが橋本マナミ(31)。「女性美乳研究家に“おっぱいマッサージ”をされた彼女は頬を上気させながら“イタ気持ちいいです”とうっとりした表情でした。本人は“左の胸が垂れ気味なんです”と言ってましたが、胸の谷間に腕を入れられ、左のヨコ乳をスリスリ、モミモミされる姿を見ていたら、自分が彼女のおっぱいを揉んでいるような気分になりましたよ(笑)」(夕刊紙記者)

その橋本に、“エッチなお姉さん枠”で猛追されているのが壇蜜(35)。橋本が「頭の良さでは負けますが、セクシーさなら負けません」と壇蜜を“挑発”すれば、壇蜜は「セクシーはお譲りします」と受け流すなど、熱いやりとりをしてきた2人。「グラビアでバンバン脱いでいた頃の壇蜜は“暑いから”という理由で、楽屋でスッポンポンになっていることが多かった。周りにスタッフがいてもお構いなし。85センチ・Eカップのおっぱいはそれほどデカくないけど、形は最高。しかも色白のモチ肌ときてますからね。崩れる一歩手前の柔らかさが絶妙で。彼女は男でも女でも結構おっぱいを触らせてましたよ、あの頃は」(グラビア誌編集者)

乳を揉ませたといえば、酒グセに難アリといわれるローラ(25)に、こんな話が。T165-B82W58H86とスタイル抜群の彼女だが、特におっぱいはサイズ以上の豊乳と定評がある。「ある若手芸人から聞いた話なんですが……」と前置きして、テレビ局関係者が語る。「六本木の映画館のVIPルームに人気芸人と、その若手芸人が一緒にいたところ、ローラと男性ハーフタレントら3人がたまたま居合わせ、あいさつに来たというんです。ベロンベロンに酔ったローラが自分から胸を押しつける形になったのをいいことに、その若手芸人は彼女のおっぱいにタッチ。その感触は“張りのある弾力感とボリューム感があり、薄手のブラのせいか、ナマ乳の温かさも、しっかり伝わってきた”そうです」 あったかいんだから~って、いえいえクマムシはこの話とは無関係ですから!

ハーフ美女タレント枠でメキメキ頭角を現してきたマギー(23)も、T171-B80W59H84のナイスバディの持ち主だ。「父親がカナダ人、母親が日本人のマギーですが、おっぱいは推定Cカップ。バタ臭い容姿ながら、わりと小ぶりな日本人女性っぽい美乳です」(カメラマン) ちなみに、女性誌『ViVi』のモデルでもある彼女は、「ビキニラインをブラジリアンワックスで脱毛している」そうだ。意外に毛深いタイプなのかも!?

一方、日本の女性タレント屈指の“愛されボディ”といわれているのが、AKB48の小嶋陽菜(27)。身長164センチ、バストサイズは非公表ながら推定D~Eはあるとされる。昨年発売の写真集『どうする?』(宝島社)では美尻を存分に見せてくれたこじはるだが、最近も女性誌『アンアン』の表紙に斎藤工とツーショットで登場。「斎藤に背後から抱きすくめられた彼女が、キャミソールから豊満な胸の谷間を覗かせているというもの。思わず、揉みしだきたくなるソソるおっぱいです」(前出のグラビア誌編集者) それも道理。女性スタイリストが、こう証言する。「AKBの子たちの中でも彼女は、おっぱいの形、乳首の色がダントツでキレイなんですよね」

ちなみに、女性のおっぱいは「揺らすことによって確実に垂れる」(前同)のだそうな。ゆえに、「水着でビーチを走り回り、おっぱいを揺らしまくっているアイドルの子は垂れてる子が意外と多い」(同) それもまた真実なのだ。

次ページ >> 業界関係者は見た!テレビ美女「生おっぱい」証言集

  • 業界関係者は見た!テレビ美女「生おっぱい」証言集

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号