キャッチアップ

桃色コラム

2016年02月16日 12時00分 公開 [ヴィーナス02月06日号]

吉原高級ソープ「グラドル大量入店」極秘事情

吉原高級ソープ「グラドル大量入店」極秘事情

吉原高級ソープ「グラドル大量入店」極秘事情

突き出たバスト、くびれたウエストに豊満なヒップ――魅惑的なボディで世の男性を虜にしてきたグラビアアイドルたちだが、その生活は厳しい。「今はグラビア業界も飽和状態。可愛くてスタイルがいいだけじゃ、壮絶な仕事の椅子取りゲームに勝てません。仕事がなくて、手取りの月給が数万円って女の子なんてザラですからね」(番組制作会社関係者)

そうしたグラドルたちは生活費を工面するために、“バイト”に精を出すしかない。事務所関係者が話す。「お金のために“枕営業”も厭わない女の子も少なくない。大抵、仕事をもらえるだけじゃなく、その場でお金ももらえますから、まさに一石二鳥。ただ……」 だが、最近は事情が変わってきているという。「最近は企業コンプライアンスが厳しくなってきたこともあるし、世間にバレたときのデメリットが大きすぎて、枕営業自体がドンドン減ってきてそもそも枕営業で得た仕事は長続きしません」(前同)

健全化が進むのは結構なことだが、気になるのは彼女たちの生活問題。本誌は彼女たちのバイト事情の最新情報をキャッチした。「吉原の高級ソープですよ。最近、“プロ級”の美女が大量に出入りしているんですが、仕事にあぶれたグラドルが日銭を稼ぎに来ているようなんです」(風俗記者)

さらに本誌は、ソープで働くグラドルの生の声を聞くことに成功。週刊誌の表紙グラビアを飾ったこともあるという椎名さん(吉原年齢21=仮名)が、匿名を条件に事情を話してくれた。「この仕事は同じ事務所の先輩から紹介してもらいました。グラドルやってる子同士でバイト斡旋ネットワークみたいなのがあるの」 推定Fカップの谷間が眩しい椎名さんが、胸を揺らしながら続ける。「同じお店でも、グラドルってことで料金が2万円くらい高いんですよ。正直、枕営業したこともあったけど、高級ソープのお客さんのほうが、紳士的な人が多いし、チップもくれるし、わりがいいの。お店からのバックもしっかりしているから安心だよ」(前同)

今では、ソープのためにグラドルの肩書を維持しているのだとか。さらに耳寄りな情報を教えてくれた。「2月は決算前で、お店も閑散としていますからね。女の子も欲求不満がちだし、通常料金でベッド→マット→ベッドの3回戦なんて、濃厚サービスもしちゃうかもね」

誰でもグラドルとの逢瀬が叶う夢の時代が到来!?
  • 吉原高級ソープ「グラドル大量入店」極秘事情

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号